秋葉原 貝とぬる燗が楽しめる 潮音しおん 2回目の訪問

赤貝

今月は父の誕生日で、それを理由にまだ行ったばかりのお店に再訪しました。

初回からちょうど2週間、でも全然違っていたのでその驚き、そして変わらずどれも安定感の美味しさでした。

今回食べたものは、以下の通り。

お通し1
はもの煮こごり、

お通し2
はもの天ぷら
イカとすじこ
白身魚のこぶじめ

刺身で、
かつお
あじ
いわし
金目鯛

ナマサバと胡麻

貝は、
イタヤガイ
ホッキ貝
赤貝
長崎五島の牡蠣の岩牡蠣の生とフライ

未成年の娘が早々に頼んだご飯もの、胡麻茶漬け

アメーラトマトと生タコのカルパッチョ
水茄子おかかの酒盗あえ

柳ガレイの酒汐焼き

締めは、
トリ貝と、魚三種のぬた

でした。これが最高にうまかった‼︎
「ぬた」は、酢みそ和えの料理なんですが、母が作るぬたはネギばかりだったので、魚介でもありなんだと、そもそもビックリ。

2週間間前とメニューそのものが違っていまして、ワクワクしながら、でも初回より落ち着いて食べました。

去年の4月のオープンだそうで、まだ新しいお店だと店主に聞きました。

今日は父と娘と3人で、美味しく楽しい時間が過ごせました。

開店直後の18時から入り約2時間で、父のそして私のお酒もかなりすすみました。

また近いうちに来てしまいそうです。

予約はここへ

この記事を書いた人

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。