Wild Silk Museum ワイルド シルク ミュージアム のご紹介

Wild Silk Museum ワイルド シルク ミュージアム のご紹介

野生のマユをマンションで育て、まゆから糸を自分でつむぎ、織物を作っている。

マユを育てる都合上、週に2日だけオープンのミュージアムだそうです。

最近母が訪れ、知りました。

マダガスカルをお訪れた時に、ヤママユの織物屋さんへ行き、その工程を昨年見てきましたので、それを日本でもやっている方がいるんだと、感心してしまいました。

織物に興味のある方、江東区の清澄白河駅が最寄り駅でミュージアムはあるので、ぜひ電話してから訪れてみてください。

そこで購入したというTシャツの絵が、また独特で私はまだ訪れていませんが、紹介したくなったので、お好きな方に届くといいなと思い先に書きました。

詳細はこちらです。

イモムシのアイコンも、可愛いですね。