イベント開催のご案内 10月25日(水)

サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

今回は、今年行ってきたペルーと秋のアラスカの旅のお話も写真と共にお伝えします。

  • 開催日時: 10月25日(水)18:30~20:30(18時15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

沖縄本島北部 道の駅 国頭ゆいゆいで買い忘れてはいけないものは?

沖縄本島北部 道の駅 国頭ゆいゆいで買い忘れてはいけないものは?

それは、ヤンバルクイナのグッズです。そんなことどうでもいいという方は、読み飛ばしてくださいね。

ヤンバルクイナとは、日本の固有種。
固有種って何か、それは世界でもここにしかいない種、ヤンバルクイナは、日本の沖縄本島北部のやんばるの森にしかいない鳥なんです。

日本では、天然記念物の鳥で、絶滅危惧種にも指定されています。

鳥好きには、ヤンバルクイナは一度は見たい鳥で北部に来て、見れたらうれしい鳥です。

比較的見るのは難しくない鳥と言われていますが、野生動物なので、天候次第では見にくいこともあります。

そんなヤンバルクイナのグッズは、なぜか北部の道の駅、国頭(くにがみと読みます)ゆいゆいでしか売っていません。

道の駅では、色んなものがありますが、那覇空港にはありませんので、記念に何か買いたい人は、北部にいるうちに買いましょうね。
旅の買い物は、欲しいと思ったら買う!これ鉄則です。

西表島でも、イリオモテヤマネコのピンバッチはここにしかありませんと聞いたのを思い出しました。

生き物好きって少数派なんですかね。

山のピンバッチはどこでもいっぱい見かけるのになぁ。