イベント開催のご案内 10月25日(水)

サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

今回は、今年行ってきたペルーと秋のアラスカの旅のお話も写真と共にお伝えします。

  • 開催日時: 10月25日(水)18:30~20:30(18時15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

ストレングスファインダーのイベントに参加してわかった事

ストレングスファインダーのイベントに参加してわかった事

ブログを始めてから知り合った静さんの主催する、イベントに参加しました。

ストレングスファインダーの自分が持っている強みについて、同じく持っているメンバーと話あうという内容です。

私は「責任感」という強みについて、自分にとってマイナスに働いている事を、薄々感じていましたが、それを確信すると共に、対処法を知る事ができて大きな収穫でした。

「責任感」が上位にある人の傾向として話していて、それあるある!と共通したのは、

•やると決めたら絶対にやる(のが普通)
•締切は絶対に守る(のが普通、でそのために苦しくなることも、でも守る)
•失敗したときに自己責任に感じる
•自己責任の範囲が広く、勝手に責任感を背負ってる(人ができないなら自分がやらないとと感じる)
•ノーと言わないと、やることが膨大に増えて行く
•無責任な人(上司や同僚、近所の人など)に頼られやすく、乗っかられやすい、

その結果、頑張りすぎてしまう、などでした。

対処法は、
•強みを発揮する環境を整える=責任を限定する
•ノーと言えるように努力する
がでました。

ネガテイブな点だけだと悲しいので、責任感の最大の強みを明記すると
「やりきる力」です。

さいごに、今回の大きな気付き3点!

1つ目
強みはそれひとつで動いてるのでなく、複数の強みが掛け合わされ、連鎖して成り立つっている。自分は、最上志向、責任感、目標志向、収集心、アレンジがトップ5。これが、関与してより強力に感じてしまうことも多いようだと気づく。

2つ目
強みはプラスにもマイナスにも働くので、意識してうまく使おう。

例えば、責任感がマイナスに働くと、
•新しいことにとりかかるのが苦手(しっかりやらないと行けないから億劫)
•次は男の子を産んでと言われて異常にストレスを感じた(そんなことはスルーすればいいのに)
•人に借りがある、返さなきゃいけないと思いがち
これも責任感のなせるわざ?

3つ目
全くの予想外の気付きでしたが、皆でディスカッションしていて、あ、この人なんだか夫に似てる考え方(私には何でそうなの?とかなり不思議に思うこと多し)という方がチラホラいて、全く違う感じ方の人がいることを改めて感じ、夫には自分とは全く違う強みが働いていることを感じてワクワクしました。

結論
これからは、頑張りすぎる傾向を認識しつつ、頑張りたいと思います。