ペルーアマゾンのチョウ 今さらですが、チョウって美しい

ペルーのチョウ

つい1週間ほど前まで、チョウが気になることはありませんでした。

でも、最近は自宅の周辺で飛んでいる小さなチョウ(たぶんシジミチョウ)ですら気になって仕方ありません。

できるなら、網で捕まえて、よく見たいという衝動にかられます。

先週、秩父でチョウの美しさに目ざめたからです。

一度はまると、一気に好きになるタイプの私は、仕事でペルーの写真を整理しながら、チョウの写真をしみじみ見なおしていました。

今までもチョウの写真は撮ってはいましたが、撮りやすいものだけを追っていました。

もっと真剣に次からは撮ろうと思いました。

なので、普段はほとんど日の目をみないチョウの写真アップします。

自分の写真は大したことないので、同僚のガイドが撮影したものもアップ。(アップは本人確認済みです。)

次からは、こういうのが撮りたいです。

チョウ、本当に美しいです。


最後の2枚は同じチョウ。表と裏で色が違って素敵でした。

ここから先の写真は、ウォーターマークは入ってますが私の撮影ではありません。こんな素敵なチョウもいましたということで、ご紹介。

この記事を書いた人

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。