新しい人たちと出会うこと それは新たな気づきが実に多いことを実感

ハイエナ

経済学を勉強中

今日は、月に一回、2時間の経済の勉強の日。

勉強といっても堅苦しくは全然ない。

約半年たったが、逆にこんなに面白く私が感じることがあるんだ、というくらいな不思議な感じ。

仕事でやってきてことしかわからない。

経済などの本を読んでも頭に入らない。

理解したいとは長年思っていたが、二の次、三の次、いや順位は果てしなく低かった。

日経新聞を日本にいる時に読んではいたが、海外の国交問題とかそういう面をチラっと見るくらいで、時流は全く読めそうもないと思った。

どうして学ぼうと思ったのか?

いつ申し込んだのかもう定かではないが、これから学んでも遅くないだろうと、

時間もできるからと、自分にしてはかなり思い切って、眠れない悶々とした夜に勉強会に申し込んだ。

講師が女性だったのもあったのかもしれない。

毎回楽しい!

そしたら、結果的に大当たりだった。

勉強もすごい、新しいことばかり。ワクワクする。私的にはパラダイムシフトといっても過言ではない。

さらにすごいのは

ここでお会いする人たちが、今まで全くお会いしたことのないような職種の方が多い。

しかも同年代ぐらい。

自己紹介をし、仕事の話になる。

話していて、聞いたことないような話が聞ける。

自分の仕事関係の話をしていても、コメントや質問が斬新。

そんな風に考えるんだ、そこに引っかかるんだという新たな気づきが山盛りなのだ。

大きな宝を見つけた気分になる。

異業種混合がいいというのが、あぁこういうことかと知った。

ほとんど、外の世界と交わらず、同じ人間関係のまま長い時間を過ごしていたので、狭いところしか見えていなかった。

ぐるぐる回っているだけだったんだ、と改めて気づく。

そして、何か新しいものを生み出すとき、新しい環境や状況は重要で、新しい意見を聞くことのできる環境、出会える場所って最高!と思いました。

今日のこのあったかい胸の気持ち、決断してよかったと改めて思ったこと、書き残したくなって書きました。

結論

新しいチャレンジは、いつになっても遅くない!

前に進むぞ!

☆写真は、タンザニアのハイエナ。泥水の中で幸せそうな寝顔です。
もともと泥水が好きなハイエナですが、どこでも、いつでも、なんでも考え方次第、自分次第と思う。

この記事を書いた人

橋場みき子

橋場みき子

1年に地球5周くらいを移動して、世界の自然を楽しむ旅をご案内しています。動植物観察専門の特殊旅行会社で22年勤務、フリーになってはや3年。

3人家族で、心身ともに健康に、この変わった仕事ができることを目指して、試行錯誤中。

世界の自然の素晴らしさ、生き物の美しさを伝えたい、動物大好きな1972年生まれの女性です。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。