大事なのは、どこにいるかじゃなくて、そばに誰がいるかだ

大事なのは、どこにいるかじゃなくて、そばに誰がいるかだ

最近、娘がみているテレビドラマで、西島秀俊さんが言ったセリフです。

過去に訳ありの役どころで、そういってましたが、聞いていて、ドキッとしてしまいました。

「大事なのは、どこにいるかじゃなくて、そばに誰がいるかだ。」

いま、まさに日々実感しています。

3人一緒に食事をすることが毎日あり、ご飯を食べながら話し、会社のように業務連絡みたいだった夫婦の会話が、緩やかに変化してきています。

「そばに誰がいるか」それは、生きていく上で、大事な要素だったのに、大切にしないまま長いこと来てしまいました。失う前に気づけてよかったです。

これからは、忘れずに大事にしたいなと、思っています。この気持ち、忘れないように、書きました。

※写真の鳥は、数日前にも登場したミナミジサイチョウ。でもこの2羽はペアで、このあと羽繕いをお互いにし、仲睦まじい光景を見せてくれました。タンザニアで鳥や動物を見ていると、家族愛や、夫婦愛を感じさせられることが多いのです。動物だからと言ってしまえばそうですが、私はそうは思っていません。イチャイチャしているペアは、どんな動物を見ていても、なんだかうらやましくなります。