イベント開催のご案内 10月25日(水)

サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

今回は、今年行ってきたペルーと秋のアラスカの旅のお話も写真と共にお伝えします。

  • 開催日時: 10月25日(水)18:30~20:30(18時15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

糸魚川の「すし活」地物おまかせ寿司と白エビの刺身 冷酒謙信

糸魚川の「すし活」地物おまかせ寿司と白エビの刺身 冷酒謙信

白馬で花を見た後に、日本海側に抜けてお寿司を食べる。

そんな、夢のようなことを、いつの頃からかするようになった。

というか、ご案内していただくようになった。

白馬から車で1時間くらい車で北上すると、日本海側に抜ける。

海が見える。

糸魚川は新幹線の駅がある町。

去年、失火による大火のあった町。

更地が見えた。

「すし活」さんは、大丈夫っだった。

今回は、今までに来たことのない季節。

ネタがいつもと違うかなぁと、よくわからないなりにも楽しみ。

いつも通り地物おまかせ寿司をいただく。

ドロエビが美味しかった。

すぐに鮮度が落ちるので、この辺でしか食べられないらしい。

甘くておいしかった。


ネタの名前を紙に書いてくれるサービスは初めて。

カウンターが混んでいて、座敷に座ったせいかもしれないけど。

食べながら確認できるのは、いい。

白エビの刺身も、美味しかったし、美しかった。

『ランドネ』という雑誌に、最近載ったそうで、見せていただいた。

雨飾山を登ってから、日本海側に抜けて、お寿司屋さんに来るコースを紹介していた。

初めて見ましたが、若い女性、山ガールと言われる人たちが見そうな雑誌ですね。

おしゃれな頁の雰囲気で、バリバリ山の雰囲気の雑誌より、好きかも。


キジハタ、ツヅラメ2種のあら汁もいただいたのに、写真を撮るのを忘れました。

これも美味しかった。

リーズナブルなお寿司屋さんです。

白馬で花や紅葉、植物を楽しんでから、日本海側の魚もいただく。

なかなかの幸せコース。

次回、ご一緒したい方、ぜひ声をかけてくださいね。