イベント開催のご案内 10月25日(水)

サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

今回は、今年行ってきたペルーと秋のアラスカの旅のお話も写真と共にお伝えします。

  • 開催日時: 10月25日(水)18:30~20:30(18時15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

「火山岩はカリアゲ、新幹線は速いよ」と覚える火成岩

「火山岩はカリアゲ、新幹線は速いよ」と覚える火成岩

帰ってから勉強した、岩石について書きます。

岩石の種類は3種類

火成岩、堆積岩、変成岩

これは、できかたによる違い。

➀ 火成岩は、岩石の大部分を占める。マグマが固まった岩石で3種に分かれる。

 
 地表付近で急激に冷えて固まった粒が小さい火山岩。
 
 地下深くでゆっくり固まったので粒が大きい深成岩。
 
 その中間の半深成岩。

➁ 堆積岩は、岩石が風化・浸食されて破片(砕屑物さいせつぶつ)となり、それが固まったもの。

 大きさにより礫岩、砂岩、泥岩、粘板岩など。
 
 また、生物の死骸が固まってできた、チャート、石灰岩(石)もある。

➂ 変成岩は、火成岩や堆積岩が、温度(マグマ)や圧力(地殻変動)により変化したもの。
 
 たとえば、ホルンフェルス。

タイトルの、「火山岩はカリアゲ、新幹線は速いよ」は、➀の火成岩の中の火山岩の覚え方。

地層と岩石を学ぶならば、ある程度覚えないと、全然歯が立たない。

で、もっとも多い岩石、火成岩の覚え方。

火山岩はカリアゲ → 火山岩は、リュウモン岩、アンザン岩、ゲンブ岩。

新幹線は速いよ  → しん = 深成岩は、
           か = カコウ岩
           (ん)
           せ=センリョク岩
          (ん)
           は=ハンレイ岩
              
ここに書いた岩石は、最低限覚えておいた方がいい岩石のよう。英語も一緒に覚えたいが、一部しかわからないので、また今度。

☆写真の鉄の板で岩石(礫岩)を磨きました。大きくて大変でしたが、一部つるつるになり感動。