海外旅行に出発する前に、準備するものと心のケア

初心を忘れないって難しい。

旅行会社のツアーに1人で参加することがハードルが高いということを、久々に思い出す。

確かに、異国の地に、知った人がいない状況で行くのは心細い。

何のストレスもなく、旅そのものを楽しめる人は、旅慣れた方なのだ。

自然観察の旅は、趣味の色が濃いので、基本1人参加の方が普通。

そして、観光旅行はかなり既に行かれている方が多いので海外旅行そのものに慣れている。

勝手がわからなければ、空港でチェックインして、セキュリティーを受けて、日本を出国して、搭乗ゲートへ行き、しばらくの待ち時間後に外国人がいっぱいの飛行機に乗る。

そして、長時間のフライト。

着いたら、既に気持ちが疲れてるかもしれない。

自然の豊かな場所は、日本と違って道路などのインフラの整わない国も多いし、宿もシンプルな時もある。

それでも、自然の旅に来られる方は、毎日の動物観察を楽しむ。

それが出来るようになるのに、ある程度いやかなり準備や経験が必要で、その準備、モノは買うことができても、心の準備は買えない。

そんなことを、久しく忘れていた。

10年以上ぶりの海外、2回目の海外に行くという人とご一緒し、そしてそのあと、リピーターの方とご一緒して、感じた。

私は、どちらの方にも、自然の旅がしてみたいという方にはできれば案内したい。

でも、そういう慣れない方への案内は足りていたのか?と自問。

機内で隣に座った方と話してたら、

「アフリカに行くなら予防接種がいるでしょ〜〜!」

「虫がいっぱいいるんでしょう、どうしてるの?」

と二大巨塔の質問がふってきた。

「アフリカには一度行ってみたいけど、怖いしね〜。」と。

「アフリカに一度行くと、また行きたくなるから早く行ったほうがいいですよ!」と私。

いつもイベントでお話ししていることなど、話した。

二カ月に一度、主催してるタンザニアナイトイベントでは、モノの準備と、心のケアと両方を念頭において、お話ししようと改めて思った。

私でも多少はドキドキしながら、旅には出ている。

乗り継ぎがスムースに行けるか、確認事項に抜けはないか、初めての方はどんな方なのか、忘れ物はないかと。

ちょっと意味合いが違うが、何も感じていないわけではないのです。

《イベントのお誘い》
心配やあれこれ考えてて、アフリカに行ってみたいけど一歩踏み出せない方、ぜひイベントにいらしてください!

12月のイベントは、16日土曜日の午後スタートで、希望者の方には夕方から懇親会も予定しています。

興味のある方は、16日午後をあけておいてくださいね、詳細は10月のイベントが終わってからご案内予定ですが、基本は10月と変わらず、日にちは決定です!

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、ガイドする仕事をしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を約10年。
2020年世界は変わりましたが、私は、秘境の道先案内人&自然旅行撮影家として、活動を継続することを決意。
17歳の娘と2歳のヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄の母でもあり、夫と3人+1匹の家族構成で日本で暮らしてます。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。