10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

マダガスカルの動物、テンレック(Lesser Hedgehog Tenrec)を紹介! 

マダガスカルの動物、テンレック(Lesser Hedgehog Tenrec)を紹介! 

マダガスカルは、アフリカ大陸の右下にある大きな島で、日本の1.6倍ほどの面積をもちます。この島にしかいない動植物=固有種が大変多く、生き物好きにとってはたまらない国です。

テンレックも、マダガスカルにしかいない動物です。複数種いますが、今回は2種見てきました。

11月上旬を過ぎると冬眠から目覚めるころです。

ハリネズミみたいな雰囲気ですが、英語の名前(英名)は、そのとおりで、トゲはそれほど痛くなく、手のひらサイズでした。かわいい~と黄色い声も飛びましたが、ほんとに顔がキュートでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現地の人、大型のテンレックは食べるそうですが、この種類は小さくて食べないらしいです。ムシなどを食べる、モグラに近い動物の仲間です。

この数日あと、大型の種類のテンレックが脚を縛られ、子供に売られていました。そのはなしは、また次回。