マダガスカルの動物、テンレック(Lesser Hedgehog Tenrec)を紹介! 

Lesser Hedgehog Tenrec

マダガスカルは、アフリカ大陸の右下にある大きな島で、日本の1.6倍ほどの面積をもちます。この島にしかいない動植物=固有種が大変多く、生き物好きにとってはたまらない国です。

テンレックも、マダガスカルにしかいない動物です。複数種いますが、今回は2種見てきました。

11月上旬を過ぎると冬眠から目覚めるころです。

ハリネズミみたいな雰囲気ですが、英語の名前(英名)は、そのとおりで、トゲはそれほど痛くなく、手のひらサイズでした。かわいい~と黄色い声も飛びましたが、ほんとに顔がキュートでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現地の人、大型のテンレックは食べるそうですが、この種類は小さくて食べないらしいです。ムシなどを食べる、モグラに近い動物の仲間です。

この数日あと、大型の種類のテンレックが脚を縛られ、子供に売られていました。そのはなしは、また次回。

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、一緒に楽しむことをしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を2020年3月まで約10年続ける。
2020年世界は変わりましたが、2021年9月私は【生きものと人、自然と人のつなぎ人】として活動を継続することを決意。
娘と夫、ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄1匹と暮らしています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。