マダガスカルの動物、テンレック(Common Tenrec)2種目を紹介!

コモンテンレック

このテンレックは、子供に捕まえられ売られているのを、見せてもらったので、ちょっとかわいそうな状況です。

Common Tenrec(コモンテンレック)は、マダガスカル全土に生息し、わりと一般的にどこでもいる普通種のテンレックです。

見た目が、イノシシや、豚に近い顔です。手がモグラの仲間らしくしっかり、厚手のグローブみたいです。

コモンテンレック

体重も1~2キロあり、重要な食料になっていると。食べないで~!!と思わなくもないですが、マダガスカルは世界最貧国のレベルと言われ(確かにそう感じます)あるものを利用して、使ったり、食べたり、売ったりしないとどうにもならなそうな雰囲気はよくわかります。だから樹はすぐ切られ、燃やされ、自然破壊はとまらないし、太った人はとんと見かけません。

このテンレックは、私たちはお金を払って見せてもらいました。相場はわからないので、信頼のおけるガイドに言われた金額2,000アリアリを渡しました。一匹丸ごと買うには、約7,000アリアリだそうです。(マダガスカルの通貨の単位がアリアリ。何でもありな国だからアリアリと、いう説あり)

ちなみに、10,000アリアリが、360円位です。日本円で2万円両替したら、札束、帯付きできましたよ。

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、ガイドする仕事をしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を約10年。
2020年世界は変わりましたが、私は、秘境の道先案内人&自然旅行撮影家として、活動を継続することを決意。
17歳の娘と2歳のヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄の母でもあり、夫と3人+1匹の家族構成で日本で暮らしてます。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。