9月28日(金)イベント開催! タンザニアサファリナイト

サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年以上連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

  • 開催日時:9月28日(金)19:00~21:00(18:45分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

英語の練習が毎日続くようになった私 楽しく継続できるようになったのは、、、 

英語の練習が毎日続くようになった私 楽しく継続できるようになったのは、、、 

仕事で英会話が必須ですが、得意ではなく苦です。

そもそも留学したことありませんし、

大学受験で燃え尽きた私は、もう英語は勉強したくない!と、スペイン語とドイツ語を選択するという暴挙にでました。

中高私立で、イングリッシュの先生もいらっしゃいましたが、そもそもその頃は会話が苦手で、もったいないことに出来るだけ避けて通ってきました。

全く予想していなかった旅行会社に入って、英語が日常的に必要だとわかり、不味いということにすぐに気づきました。

90年代はまだメールではなく、ファックスか電話が主だったので、突然かかってくる国際電話が恐怖でした。

そして、時代は過ぎ、毎月のように海外に行くようになり、必要に応じて、交渉することも出来るようになりました。

でも、それだからって英会話がうまくなったわけでなく、

交渉の仕方を、冷や汗を相当かきながら、実体験で学んだから出来るようになっただけで、

英語が流暢に話せるようになったわけではありません。

そりゃぁ、20代の頃に比べれば、話せるようになりましたが、

英語を話すことに常にストレスを感じています。

そんな、状態を打破したくて、スカイプでフィリピン人の先生と英会話のレッスンを一年くらい継続していました。

話すことへのストレスは軽減しましたが、また次の壁にぶち当たりました。

「どうしてそんなに話せるのに、聞けないの?」と言われ、

「英語を話すことに比べ、各段に聞けていないことに気づく。」

これ仕事のせいでした。

仕事上では、自分が話さないと話にならないので、結構必死で話してきました。

その甲斐あってか、意思を伝えることは比較的できるようになりましたが、

聞き取りが、おろそかになっていたようです。

どうしたら聞くことの練習が出来るのか?、また悩み始めました。

そして、そのうち、仕事の忙しさに負け、スカイプレッスンも受けなくなりました。

英語の勉強を再開するにあたり考えたこと

退職し時間ができるから、また勉強しようと思っていましたが、意外に時間が無いことにすぐ気づきました。

そして、何よりもどうやるかが問題だと考えていました。

スカイプレッスンを復活するか、新しい教材を探すか、でもきっと挫折するのは目に見えているし、、、

どうしたものかと悩んでいました。

そして、フェイスブックで流れてくる投稿で、ちかさんを知り、

この人なら道が見えるかも、よさそうという直感があり、

モニター募集を開始されたのを見て、すぐに申し込みました。

ちかさんは、フリーランスの英語トレーナーをされています。

ちかさんのサイトはこちら

コンサル後1カ月、どう変わったか?

コンサルを受けた、感想等はちかさんのサイトに載っています。

感動ものだったのですが、それよりもこの1カ月、英語の練習が楽しく続いています。

それも毎朝起きてすぐに、シャドーウィングの練習が続いています。

これ、かなり快挙です。

初めてこんなに楽しく続いています。

しかもほぼ毎日できています。

教材は、コンサル中は家にあるイングリッシュジャーナルというアルクの雑誌を使うつもりだったのですが、

帰宅したら最近はデータ購入しているとわかり早々にあきらめ、TEDを使うことにしました。

TEDは、NHKの番組で時々見ていましたが、初めて聞くこと知ることばかりでドキドキする内容の話が聞けるので、好きでした。

最新の学術、エンターテインメント、デザインなど様々な分野の人や、元大統領までがプレゼンテーションを行ない、

それが、字幕、訳付きでインターネット上で見ることが無料で出来ます。

TEDの方が、好きな分野を選べるし、長さも選べるし、いいかもと。

これ、とってもいい思い付きでした。

最初の一話目は、5分程度とプレゼンテーションが短いからという理由で選んだのですが、

話しているアフリカ人女性が魅力的で、話に引き込まれます。

話している内容についても考えさせられるし、

何度も何度もシャドーウィングしていると、

言っていることを理解できたような気がしてきました。

そして、もうこれは卒業!と勝手に決め、2話目に突入しています。

2話目も黒人女性のプレゼンですが、全く違う話し方、でも、話に引き込まれます。

シリアスな話をしているのですが、ユーモアがあり、英語以外にも話し方、伝え方について学びがあります。

実際にどのくらい練習しているのか?

朝起きて、ごはん食べる前にシャドーウィングしてることが多いです。

頭が働く前でも、口を動かしていると頭がスッキリしてくる。

そして、朝早いうちに練習すれば毎日続けられると気づきました。

およそ30分位ブツブツ言っています。

単語も調べ、私に足りないチャンクという塊を意識しながら聞き、真似ています。

楽しくなってくると40分~1時間くらいになる時もあります。

英語の勉強じゃなくて、練習というのがいい感じです。

これからのこと

英会話の習得について、今までかなり迷走してきました。

本や雑誌もよく買っていました。

全部が無駄ではありませんが、あまり身になることは、なかったような。

身になるまで使えてなかったというのが正しいです。

でも、シャドーウィングをはじめ、すでに手ごたえがあります。

前よりよく聞こえるような気がします、街や電車で聞こえてくる英語が。

今月末からまたでかけるので、自分の耳の変化を実際に確認できることが今から楽しみです。

そして、質問や悩みが増えてきたら、ちかさんの単発コンサルを受けに行けばいい、

とわかっているので、気持ちが楽です。

1人でやり続けるってかなり難しいことですから。

英語学習についてアドバイスはいっぱいもらえる環境ではあったのですが、

みなさん自分の経験を教えてくれるので、私の今の状況をみてすすめてくれるわけではありません。

だから、実際にどうやるかまでを形にできず、次に進めない自分がいました。

娘は、私や夫の英会話のスカイプレッスンを見ていて、

「パパやママみたいに大人になって困らないよう、英語を話せるようになる学校に行きたい!」

と中学受験の時に自分に言いました。

その頃、なかばあきらめムードで、私は英会話のレッスンをうけていました。

今からやってももう遅いけど、やらないよりはましというくらいの気持ちで継続していました。

でも、いまはまだまだ伸びしろあるかも私、と思いながら練習しています。

日本人に足りないのは練習!

「英語の勉強は今までもうたくさんしたでしょう。日本人に足りないのは、練習、練習だよ。」

とイギリス人の同僚にも言われ、そう思いながら、毎日練習しています。

気持も楽に、英語の練習が出来るようにしてくれたちかさんに感謝しています。

英語の勉強、どうしたらいいか悩んで迷走している方、ちかさんのコンサルは、心からおすすめです。