11月23日(金) イベント開催! タンザニアサファリナイト

アフリカ・サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年以上連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

  • 開催日時:11月28日(金)14:30~16:30(14:15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

羽田東京ロイヤルパークホテル 高めですが、気持ちよく後泊、リフレッシュ!

羽田東京ロイヤルパークホテル  高めですが、気持ちよく後泊、リフレッシュ!

どこにあるホテル

羽田国際線ターミナル出発階の3階の左奥に入り口があるホテルです。

国際線ターミナル直結なので外に出ずにチェックインできます。

帰国時は2階に到着するので、1階あがります。

宿泊した理由は?

泊まることにしたのは、こちらで書いた理由のため。

正直、場所で選び、そんなに期待していませんでした。

価格が高いのは場所と利便性のせいだろうしと。

そして、帰国してから体調が悪くなることを考えたら、多少お金をだしてもいいと考えました。

超快適でした! 狭いけど


このホテルの宿泊は、私的に大正解でした!

部屋に入ったのは、0時半過ぎとだいぶまわっていましたが、時差7時間あり、すぐには眠れそうにありません。

バスルームが快適、ナイトウェアの肌ざわりと寝具が気持ちいい、ライトを手元で全部消せる、必要なものが狭い場所に全部揃っている、この4点がポイント高かったです。

久しぶりに浴槽にお湯をはりました。

バスルームはシンプルでしたが、気持ちよく、シャワー派の自分にその気にさせるって、すごいなぁと、変な感心。

新しいホテルだから、綺麗なのもありますが、ガラス張りで閉塞感もなく、横になれる浴槽だったせいかなと。

浴槽につかり、ツアーのこと思い返し、お湯に気持ちよく漬かりました、バスタブにお湯を張ったのはいつ振りかわかりません。

ナイトウェアはホテルのこだわりがあったらしく、肌触りが気持ちよかった。

これ着て寝たら気持ちよさそうという気にさせられ、着たら予想通り気持ちよい。

私が宿に求めるもの

自分は、宿に多くのものを求めていません。

仕事柄だんだんそうなりました。

シャワーが、お湯の調節が難しくなく、ストレスなく浴びれるならそれで最高!

そして、騒音が気にならないで眠れるならもうそれで十分です。

細かく行ったらキリがないのですが、相当、いろいろなホテルに泊まり、いろいろな環境ですごしました。

国で言ったら、アイスランドのホテルが設備はミニマムなのに快適でした。

デザインが素敵なのに、質実剛健で、ホテルのシステム自体も無駄がないところが好きです。

羽田国際線ターミナル深夜着の利用の場合の後泊におすすめ

今後も深夜着のフライトの場合は利用しようと思います。

11時がチェックアウトなので、朝の時間も気になりませんでした。

目が覚めて、シャワーを浴びて、ひと仕事して、そして自宅のある駅に直行のリムジンバスの時間に合わせチェックアウトしました。

そして、空港の出発階からエスカレーターに乗って、朝昼兼用の食べたいものを物色し、購入してバスに乗りました。

翌日、国内線でまた移動される方は、先に国内線ターミナルに移動してしまうのもいいかもしれませんが、

フライト時間が早くないなら、ここで泊まって、翌日移動してみるのもいいかもしれません。

食事はとっていないのでよくわかりません。

このホテルの気になった点

ホテルではよくあることですが、通路の音がよく聞こえる点。

窓は二重窓で外の航空機の音は全く聞こえないのに、それに比べ廊下の音はよく聞こえる。

朝、早くに移動する人が多いので仕方がないのですが、もう少し聞こえないとうれしいです。

7階のシングル部屋に今回宿泊しましたが、大きなスーツケースの人なら、広げるのに苦労するでしょう。

思いのほか滞在が気持ちよく、リフレッシュできました

翌日、午前中をのんびり過ごして帰ったので、体が楽でした。

帰宅後、すぐに旅の片付けをする気にもなれましたし、翌日午後からしっかり動けたので、よかったなぁと。