何事も必然で起こると思えば、イライラしないかも 心配してもしかたがない

テンニンチョウの雌

毎日、些細なことも、大きなことも、いろいろ勃発する。

人が2人以上で、関わりあえば、それなりに、面倒なことも起こる。

いいことも悪いことも起こる。

どっちもある。

家族でも仕事でもそれは同じかなと。

なにか失敗したと思った時、予想外の展開にすすんでびっくりした時、それには意味があってそうなったんだ、と思えばやがて自然と落ち着いてくる。

無駄に落ち込んだり、腹を立てたりしないようになりたい。

会社を辞めるに至った経緯を、最近よく思い出す。

そして、そういう状況に追い込まれてよかったと今は言える。

あれがあったから、次に踏み出せた。

だから、いろんなことは意味があったのだと。

あの当時は苦しいばかりで何もわからなかったけど。

去年の今頃は悶々と毎日していた。

気分はジェットコースターのように、上がったり下がったり、激しかった。

あの当時から1年しか経っていなのが不思議だ。

今年の一年、2017年は忘れられない年になるんだろう。

忘れないように書き出したい気持ちもあるけど、それ以上にしたい事、しないといけないことがいっぱいある。

今日は、少しだけ、今の気持を書き残しました。

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、一緒に楽しむことをしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を2020年3月まで約10年続ける。
2020年世界は変わりましたが、2021年9月私は【生きものと人、自然と人のつなぎ人】として活動を継続することを決意。
娘と夫、ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄1匹と暮らしています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。