10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

アフリカオオノガン Kori Bustard

アフリカオオノガン Kori Bustard

撮影国:タンザニア

撮影地:セレンゲティ国立公園

撮影時:2009年1月中旬

メモ:飛ぶ鳥で最も重い鳥。

写真の個体はディスプレイをしている雄。

首を膨らませ、頭の冠毛も立たせ、尾羽も上げる。

かなりの変容ぶり。

ディスプレイ時以外は、雄雌似ているが、雌は雄の半分くらいの体重。

図鑑には、雄:体長135㎝、12.4㎏/雌:体長112cm、5.7㎏と書いてある。

大きさはそれほど変わらずして、半分の重さということにびっくり。

今度見る時は、雄雌どちらか考えて観察してみたい。

こんなにほぼ完全にディスプレイしているのは、今のところ、このとき見たのが最初で最後。
草むらの中、顔だけ出している「ろくろっ首」みたいな子もいます。