王様のコチジャンを仕込んだ日! 初めて韓国に行ってみたいと思う

王様のコチジャンを作る講座に参加しました。

コチジャンは、韓国料理、焼肉などにつけて食べる調味料です。

でも、今まで知っていたコチジャンとは、似て非なるもので、

米と米麹と唐辛子だけで作る、本格コチジャン。

韓国で、「王様のコチジャン」と呼ばれているそうです。

混ぜ物がいっぱい、いっぱい入ってるようなものではありません。

麹が入るところで、わかる人にはわかりますが、

コチジャンって発酵食品なんです。

嫌気性菌の乳酸菌で作られます。

夕方から始まった講座は、すでに一次発酵は済ませてあり、

二次発酵からの作業のみしました。

今回私がしたのは、計って混ぜただけですが、

コチジャンの作り方が、甘酒と途中まで同じだとか

韓国での発酵食品文化について知ることができました。

この状態で2週間寝かすと完成!

コチジャンだけで、美味しくご飯も食べられ、

お酒も飲めます。

娘に簡単野菜ビビンバ丼を作ってあげたい。

何食べたい?と聞くと、

おにくー!としか言わない娘に肉を沢山焼いて

好きなだけ食べさせたいな。

梅さん、今日も楽しいレクチャーをありがとうございました!

梅さんの発酵食品への愛を感じ、水キムチへも興味がわきました。

私の受けた講座はこちらです。

イベント情報

イベント情報

2ヶ月に1回程度のペースで、自主開催のイベントを開いています。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影したたくさんの写真と共にお話しします。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。

この記事を書いた人

橋場みき子

橋場みき子

1年に地球5周くらいを移動して、世界の自然を楽しむ旅をご案内しています。動植物観察専門の特殊旅行会社で22年勤務、フリーになってはや3年。

3人家族で、心身ともに健康に、この変わった仕事ができることを目指して、試行錯誤中。

世界の自然の素晴らしさ、生き物の美しさを伝えたい、動物大好きな1972年生まれの女性です。