王様のコチジャンを仕込んだ日! 初めて韓国に行ってみたいと思う

王様のコチジャンを仕込んだ日! 初めて韓国に行ってみたいと思う

王様のコチジャンを作る講座に参加しました。

コチジャンは、韓国料理、焼肉などにつけて食べる調味料です。

でも、今まで知っていたコチジャンとは、似て非なるもので、

米と米麹と唐辛子だけで作る、本格コチジャン。

韓国で、「王様のコチジャン」と呼ばれているそうです。

混ぜ物がいっぱい、いっぱい入ってるようなものではありません。

麹が入るところで、わかる人にはわかりますが、

コチジャンって発酵食品なんです。

嫌気性菌の乳酸菌で作られます。

夕方から始まった講座は、すでに一次発酵は済ませてあり、

二次発酵からの作業のみしました。

今回私がしたのは、計って混ぜただけですが、

コチジャンの作り方が、甘酒と途中まで同じだとか

韓国での発酵食品文化について知ることができました。

この状態で2週間寝かすと完成!

コチジャンだけで、美味しくご飯も食べられ、

お酒も飲めます。

娘に簡単野菜ビビンバ丼を作ってあげたい。

何食べたい?と聞くと、

おにくー!としか言わない娘に肉を沢山焼いて

好きなだけ食べさせたいな。

梅さん、今日も楽しいレクチャーをありがとうございました!

梅さんの発酵食品への愛を感じ、水キムチへも興味がわきました。

私の受けた講座はこちらです。