母の落ち着きは子供にうつるのか? 母子ともに気づいていないことを指摘され思い出したこと 気づいたこと

ここのところ、浮き沈みはあったものの

2月初旬にタンザニアから戻ってから、

3ヵ月弱海外に出ていないので、

時間的に余裕があり、

心身共に比較的、落ち着いていたようです。

自覚があまりなかったのですが、

指摘され、そうかもしれないと。

「〇〇(娘)も落ち着いてるから、とってもいいね!」

と夫に昨夜、娘のいる前で言いました。

それを聞いた、私たちは、

「そうかなぁ~??」と。

娘は、昨日、中間テストがやっと終わったところで、

スッキリしたところでしたが、

「気付いて無かったの??」

と夫に言われ、2人とも「全然!!」と。

詳細は省きますが、

こんな話を三人でしたのは、初めてで、

なんだか、ほんわかしました。

生活が変わって、1年以上かかって、

初めて流れた空気感。

変化には時間がかかるようです。

すっかり忘れていましたが、

保育園時代に「ママがいないと荒れる。」と

先生に言われたのを思い出しました。

突然泣き出したから、可愛そうになって、

翌日、美味しいものを食べに行ったんだよ

と帰国してから聞かされ、

胸が詰まったこともありました。

ママがどこに行っているのか、

地図を広げて、

留守宅案内のスケジュールを見て、

今はどこにいるのかなぁと

よくわからなくて、困ったけど、

「あと何日で帰って来るよ~。」と

話したんだよとも聞きました。

そんな娘も中学3年生になり、

私の海外出張も、あまり気にしません。

家族全員が見るカレンダーには予定が書いてあるのですが、

全く見ていないようなので、

1週間前位には、出かけることを伝えるのですが、

頭に入らないようで、

荷作りをしていると、

どこに行くのだっけ?

いつから?

と何度も聞きます。

10日以上でないと、

「あ、すぐ帰って来るね。」

という感じです。

数日しかいなくならない国内旅行は、

もはや、少し静かでいいくらいなのでしょうか、

「全然気にならないよ~!」と先日言われました。

私の落ち着きが、

娘の落ち着きにつながる。

相関関係があるのかぁ、

やっぱりあるかもなぁと。

そして、本当に私がある意味落ち着くようになったら、

夫も落ち着くのかもしれない?と、思いつく。

変化はゆっくり、やってくる?

ただいま、実験中、そんな気がしました。

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、一緒に楽しむことをしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を2020年3月まで約10年続ける。
2020年世界は変わりましたが、2021年9月私は【生きものと人、自然と人のつなぎ人】として活動を継続することを決意。
娘と夫、ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄1匹と暮らしています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。