親と子の買い物 どうしたら疲労困憊せずに行けるか? 必要なこと3つ

数か月ぶりの、中学生の娘との買い物。

今回、初めてうまく一日過ごせたので、振り返ってみました。

娘と2人で、出かけることは、思いのほか少なく、

最近は、特に、彼女の方が、

部活、テニスの試合、お友達との約束、そして最後に勉強で忙しく、

久しぶりのデートでした。

娘の行きたい場所は、

原宿、表参道、渋谷と、

すごく人の多いエリアです。

これまでは、行くたびに途中で疲労困憊して、

私が不機嫌になっていました。

2人で過ごすことは楽しみなんだけど、

余りに疲れるので、

行く前に気が重くなることも多かったのですが、

今回、ようやくペースがつかめ、

お互い、楽しく、最後まで過ごせました。

その成功のポイントは、

1 疲れ切らないうちに、適度な休憩をいれる。

2 自分も楽しむ。

3 スケジュールを練る。

と割と単純なことでした。

1 疲れ切らないうちに、適度な休憩をいれる。

そもそも、普段あまり行かない人混みを歩くだけで疲れるし、

行き慣れないお店、音楽や店員さんの声が耳に響くお店は、

居るだけで疲れます。

なので、疲れ切らないうちに、

「そろそろ、疲れてきたから、もうここは出たい。」

というようにしました。

そして、早めに、食事、お酒、おやつをとって、

文字通り、エネルギーを入れました。

お店選びは、

静かで、人でざわついていない、

自分のスペースが確保されるお店、

しっかり休めることを目的に選択して、

休憩をとりました。

2 自分も楽しむ

自分が楽しいところ、行きたいところにも行くことにしました。

娘との買い物という事で、今まで彼女に付き合うことをしていましたが、

ひたすらつきあう、疲れてきたら我慢、

というのはしんどいので、

自分の行きたいところには寄り、

自分の新しく行きたい場所にも行ってみました。

3 スケジュールを練る

娘の行きたい場所、したい事と、

私の行きたい場所のすり合わせを少し前から話し、

どういったらいいかを、まず娘に考えてもらいました。

やりたいことを全てするのは、

時間的に無理なことがわかり、

優先順位をつけて、

一番したいことから、

ルートも合わせて事前に考えたので、

ほぼほぼ計画通りに楽しむことが出来ました。

適当に、寄り道もし、

予定外のことも楽しみましたが、

行きたい場所、したいことは全部クリアできました。

今まで、あまりに無計画すぎて、うまく行かなかったことに初めて気づきました。

まとめ

女子の親子の買物は、

「付き合うと本当にしんどいよね!」

と友人とも話をしていました。

でも、やっと、なんとなく、うまくできそうな気がしてきました。

娘にも「今日は、本当に楽しかったぁ、ありがとう。」と言われ、

「今まで、大変だったよね。」と私。

「不機嫌になるから、ホント嫌だった!」と娘。

いつまで親子の買い物楽しめるかわかりませんが、もうしばらく楽しめるといいなぁと。

平成最後の夏の親子の買い物で気付いたことでした。

この記事を書いた人

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。