学びを結果に変えるアウトプット大全 樺沢紫苑 著 を読んで自己の振り返り

アウトプットが大事なことは理解し、

昨年7月フリーランスになったのもあって、

国内外でネットが繋がらない限り、毎日ブログを書いてできるだけアップしています。

でも、

「人生を変えるのはアウトプットだけ」

と言い切っているのを見て、意外に感じました。

でも、読んで納得。

ビジネス書は最近こそあまり読まなくなりましたが、

結構読んでいます。

樺沢さんの本は、これまで数冊読みましたが、目からウロコなことが多く、

かつ、すぐ実践できるように、

具体的なやり方まで、書いてあります。

全く初めて聞くこともあり、それを知ることで、

今までやってきたことが間違っていなかったと、背中を押されることもあります。

今回、私に刺さったのは、下記の項目。

80個にまとめてあるうちの8個。そして、実践方法もわかりやすい、いまこれを書き、実践しようと改めて思います。

「2週間に3回使った情報は、長期記憶される」

 ⇒ やり方として「話す」と「書く」を3回繰り返す

「インプットとアウトプットの黄金比は3:7」

 ⇒ 教科書を読むのでなく、問題をどんどん解こう!

「ポジティブな言葉を増やすだけで幸せになれる」

 ⇒ ポジティブワードは、ネガティブワードの3倍以上最低限必要!

「強い絆の15人と濃い関係をつくる」

 ⇒ 親友、相談相手、癒し手の15人で人間関係は十分

「自己紹介する 30秒と60秒の2パタンを用意」

 ⇒ 自己紹介を準備して、ドキドキしないよう、適切に伝えられるようにしよう

「売り込むのでなく価値を伝える」

 ⇒ 商品特性よりどんな得があるか伝える

「頭の中にある情報を、写真の様に残す作業」

 ⇒ 貴重な体験も唯のインプット、アウトプットしなければ、薄れてしまう

「設計図しだいで文章は3倍速く書ける」

 ⇒ 時間を決め、構成を決めて書く。

読んで自分に照らし合わせて気づいたこと

実生活、仕事で、アウトプットが多すぎる。

問題を解くより、教科書を読んで、今まで勉強してきてしまった。

問題を解く量が不足してるから、結果が伴わなかっかも、検証してみよう。

アウトプットする時間をはやくして、どんどん出そう。

インプットが多すぎるからダメというより、いかにしたらアウトプットを早くできるか考えよう。

記憶力が落ちていることを年齢のせいにせず、やり方を変え、もう一度取り組もう。

家族へのネガティブワードのボヤキをやめ、

3倍以上のポジティブワードで、より幸せな家庭環境を手に入れよう。

自己紹介を練習することで、国籍問わず、適切に印象深くアピールできるようになろう。

アウトプットをより効率的に、設計図を書いて文章を三倍速く書けるよう目指そう!

年内、これを目指す、着手できるよう、努力します。

書いて、まとめたので、

このまま、机の前に貼って、

チェックしていこうと。

やっぱり、読んだだけでは、何も変わらない。

アウトプットあるのみ、本当だ。

この記事を書いた人

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。