ニューカレドニアのお土産 スーパーに行こう!

ニューカレドニア、

これといっていいお土産がないなぁというのが、

正直なところ。

帰国日にいわゆる土産物屋さんにも行きましたが、

いまひとつでした。

ニューカレドニア産のチョコレートだというので、

カグーのチョコは買ってみましたが、

ニューカレドニアで加工したチョコ、

という意味だったのだろうか?

カグーのキーホルダーや絵葉書、置物など、

何か素敵なものがないかと期待してたけど、

皆無でした。

空港にはぬいぐるみ、キーホルダーはありましたが、

もっと似てて可愛くないと、連れて帰る気にはなれません。

カグーのもの、自分で作って売りに出そうか?と

冗談で思うほど、心動かされるようなものが無く、残念。

手元に残った現金を使い切るべく、

空港のお土産屋さんを物色。

で、買ったものが、

写真のクジラとトカゲのステッカー、

カグーが描かれた袋に入ったコーヒー、

などです。

ダイビングのメッカであるニューカレドニアは、

海のもののモチーフの商品も多いです。

ウミヘビ、オウムガイなどありました。

空港のお土産屋さんは、

南米のお土産屋さんと系列が同じと思われ、

同じ種類のものを、2つ買ったら3つ目無料というキャンペーンをしてました。

空港は最終手段として、

ニューカレドニアのお土産は、

街中にあるスーパーの食品コーナーを見るのがおススメです。

ニューカレドニア産のビール、

マンタビール、

ナンバーワンビールなど、

缶ビールがニューカレドニア感出ててなむ人ならおすすめです。

フランス製の食品、

ジャム、コンフィチュールなどの種類は豊富。

加工されたソース、ペスト、

日本語だとペースト?も美味しい。

トマトとガーリック、

ナスとトマトとパプリカなど、

そのままパスタソースに使える、

今回、バゲットに挟み食べましたが、

そんなソースもおすすめです。

それから、スーパーとは思えないほど、

ワインが売ってます。

適当にロゼを買ったら、

期待に反して美味しくてびっくり。

好きな人は、ジャケ買いしてもよさそうです。

ワインセラーも街中の港の付近に、多数みかけました。

スーパーには、

ニューカレドニア産のハチミツも売られていました。

ラベルが手作りで、

行ってきたエリアのはちみつでした。

ニューカレドニアで何を買うか?

空港以外の場所、

スーパーでの買い物

おすすめします。

この記事を書いた人

Avatar photo

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。