映画館に久々に行き、映画歴を振り返る

映画館に久々に行き、映画歴を振り返る

映画は、旅の移動中の機内で見ることが多く、

映画館にはほとんど行かなかったのですが、

フリーで働くようになって、

月曜日に1,000円で近所の大型スーパーにあるシネマで見られるのがわかって、

今年になってから2回行きました。

すいてる映画館、なかなか良かったです。

ここ2ヶ月の旅に利用した航空会社には、

見たい映画がなかったので、

映画館に行ってきました。

トムクルーズのミッションインポッシブル、

アクション映画です。

映画は、中学校の仲の良かった友人の趣味で、

初めて見に行きました。

トムクルーズのトップガンが初映画でした。

バイクが好きだったので、

KATANAに乗ってるトムクルーズが格好良く見え、ファンになりました。

友人に誘われるままだったので、

しばらくは、なんのジャンルでも見ていましたが、

アクションもの、闘う人がいる映画が好きです。

思いつくままに書くと、

グラディエーター、

ベンハー、

エイリアン、

ターミネーター、

プレデター、

ヒート、

リーサルウェポン、

マトリックス、

Xミッション、

最近ならアイアンマンのシリーズ色々などが、

好きな映画。

もちろん見に行ったミッションインポッシブルも。

子供の頃、特攻野郎Aチームが大好きでした。

なんでもできる人に憧れました。

好きな俳優さんは、

ロバート・デニーロ、

メル・ギブソン、

シュワルツェネッガー、

キアヌリーブス、

ジャン・クロード・バンタム、

アントニオ・バンデラス、

あぁ、サントリーのウイスキーのCMをしていた頃のミッキー・ロークも好きでポスターをもらいました。

機内で映画を見るのは、

これから行く英語圏に耳を少し慣らせたいのが1番ですが、

旅の出発前はかなり立て込み仕事に追われてキリキリしているので、

現地到着前に、リラックスして、一息つきたいというのもあります。

お酒を飲んで、仕事をしつつ、

映画を見ながら寝る。

リラックス方法の1つです。

機内で映画を見るのがいいのは、

英語の字幕付きで見れること。

航空会社によりますが、

デルタ航空は、字幕を選べて

かつ映画の種類も色々あって見やすいですね。

邦画を英語字幕付きで見ると、

英会話学習にもなります。

機内の映画は、

面白くないと思ったらすぐやめられる、

普段見ない映画を試してみて、面白いのにヒットする、

それをするのが簡単で、

新しく好きな俳優さんに出会う、

古い、好きな映画に再開する、

そして、お気に入りの映画を繰り返し見続けることもでき、

自由な見方ができます。

途中で寝てしまって、

最後まで見られない映画が時々ありますが、

そういう時は諦めます。

今回、映画館で見てきた、

ミッションインポッシブルは、

本当に息を飲んでしまうことが数回あり、

映画館で激しいアクション映画を見るのが辛くなってきました。

息が切れすぎるからです。

「ヒート」という好きな映画のガンアクションが凄すぎて、

途中で、頭が痛くなってから、

そろそろこういうのは卒業か?

と思ったことはあったのですが、

映画館で見なければ大音量、大画面でないので、

問題ありません。

今回、映画館で見たトムクルーズは、

歳をとったなぁ、

でも相変わらずすごいなぁと、

ストーリーとは違う視点で見ていた自分もいました。

時々、映画館で、

いつもは機内で、

という映画との関係性続きそうです。

映画で、行けそうもない場所の風景を見れるのも大好きです。

広大な景色は、

大画面が見るのが良さそうですが、

小さくても十分想像ができるので、気になりません。

広大な景色は、仕事柄よく見るので、慣れています。

機内で映画をよく見るようになって、

邦画やホラー、コメディ系なども見るようになりました。

好きでないと思ってたジャンルも意外に面白いことがあります。

Netflixとか、アマゾンプライムで映画を見るって、たぶんこんな感じですよね。