10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

2018夏の思い出 白馬縦走 その2

2018夏の思い出 白馬縦走 その2

前回の続きです。

白馬山荘から朝日小屋まで、

そして蓮華温泉に戻る周回コースで歩きました。

例年は「花の楽園」コースですが、

今年は暑かったせいで、花はほぼ終わってました。

それでも、この場所にこのお天気の時に歩けて、

ラッキーでした。

後半の二日間は、

1日の行動時間が10時間を超え、

かなりハードな、

よい登山訓練となりました。

白馬山荘から白馬岳(標高2,932m)に登り直し、

雪倉岳(標高2,610m)、水平道で朝日小屋に。

水平道、全然、水平な道じゃないじゃん!

と思って歩いていましたが、

途中、木道を新しくしてる逞しい男性がいて、

今年新しく木道を架け替えて、

以前よりは水平になった(歩きやすくなった)と、

後から知りました。

山での大変な作業、感謝です。

朝日小屋の食事、美味しいです。

設備も快適で、

もっと近いところにあるならまた行きたいですが、、、。

健脚な方はおススメです。

翌日、朝日岳(標高2,418m)を登ってから、

下りましたが、蓮華温泉までは、

下りたあとまた登る、

心が折れそうな道のりでした。

知ってても辛い。

でも、逆コースよりは、ずっと楽。

歩けば、絶対到着すると信じて歩きました。

2018年8月18日、19日撮影の写真です。