マダガスカルの熱帯雨林の鳥 ウロコジブッポウソウ Scaly Ground-roller スカリーグランドローラー

この、グランドローラーという仲間の鳥もマダガスカル固有の鳥。

ジブッポウソウの「ジ」は、地面の「ジ」で、

ブッポウソウは、英語名の「ローラー」でだけども、

これも、ブッポウソウとは関係のない仲間。

ジブッポウソウは、

その名の通り、地面を歩く。

地面を歩きながら餌を見つけている。

飛べるけど、あまり飛んで移動しない。

マダガスカルにしかいない、

固有の種で、

かつ、美しい。

固有種は地味な鳥も多くて、

それほど、熱心なバーダー(鳥を見る人)でなければ、

無理して見なくてもいいと言われてしまうこともあるが、

図鑑を見ていると、ジブッポウソウは見たくなる鳥と言える。

ウロコジブッポウソウ、

鱗模様が、図鑑では、若干気持ち悪いと思っていたけど、

実際に見たら美しかった。

尾羽の濃いブルーもいい。

全長約31㎝なので、結構大きい。

太めで、コロッとしたフォルムもいい。

なかなか味わいのある鳥。

実際に出会うと、その美しさに目を奪われる。

森に差し込む光に当たる、

ウロコジブッポウソウのその瞬間を見て、撮れて、

自然美のすばらしさをかみしめた。

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、ガイドする仕事をしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を約10年。
2020年世界は変わりましたが、私は、秘境の道先案内人&自然旅行撮影家として、活動を継続することを決意。
17歳の娘と2歳のヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄の母でもあり、夫と3人+1匹の家族構成で日本で暮らしてます。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。