マダガスカルの鳥 大きな長い嘴 ハシナガオオハシモズ Sickle-billed Vanga シックルビルド バンガ

昨日に続き、バンガの紹介。

この鳥、見ての通り、

くちばしが、長くて、湾曲している。

「日本人は長いものが好きね!」

とガイド仲間からよく言われますが、

これもそうなのかと思う。

白と黒のモノトーンな鳥ですが、

くちばしのお陰でカッコイイ!

見たい気にさせる鳥です。

こういうくちばしをもつ鳥は、ほかにもいますが、

なかなか見易くない。

この鳥も、決して見やすいわけではありませんでしたが、

何度もトライして、最後によく見られるチャンスに恵まれました。

この鳥、赤ちゃん、またはネコが鳴くような声で鳴きます。

一度聞くと覚えられます。

また、10月~12月は鳥の繁殖期。

この鳥も繁殖中でした。

バンガの仲間は樹のまたに巣を作ることが多いそうで、

確かに、そういわれたら、またによくあります。

でも、昼間は暑すぎるから、

卵を産んだ後も、

巣から離れて木陰で離れているんだそうです。

近くで見張っているのでしょうか?

そんな鳥、いままでに聞いたことない気がしましたが、

確かにそうしたくなるくらい、

ここは暑い。

気持ちはよくわかりました。

この写真の鳥もバンガの仲間で、カギハシオオハシモズ Hook-billed Vanga フックビルドバンガ。

くちばしの先に、よく見るとフックがあります。

白と黒のバンガは他にも種類がありますが、

この2種がくちばしに特徴のあるタイプです。

この記事を書いた人

橋場みき子

1年に地球5周を移動して、世界に生きもの観察の旅へご案内していましたが、コロナで大好きな仕事ができなくなり、ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)を家族に迎え、娘の大好きなSnowMan目黒蓮さんからレンと名付けて自宅で観察。

結果、急速にレンを溺愛、爬虫・両生類とSnowManにも大はまりし、元気になる。体を整えつつ、数年先の旅を計画。それまで、今まで見てきた生き物・大自然の美しさをお伝えしていこうと決意。

見た方に興味や愛着をもっていただけたら、これほど嬉しいことはありません。(2021年1月14日記)

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。