家族のコミュニケーションは難しい 謎のメモ ケンちゃん〜12/4 の顛末

家族のコミュニケーションは難しい  謎のメモ ケンちゃん〜12/4  の顛末

我が家の冷蔵庫は、

薄いボードが貼られていて、

マーカーでメモができるようになっています。

忘れて困ること、

夜の不在時の夕食の伝言などを

書くことが最近は多いのですが、

先日、

カタカナで、

「ケンチャン〜12/4」

とメモがあり、

意味がわからなくて、

夫が自分のためだけに書いたメモだなぁと勝手に判断。

共有スペースに、

夫はそういう事を全くしないので、

珍しいなと思ったのですが、

2日くらい消されず、

夜に帰宅したタイミングで、

「これなに?」って聞いたら、

「豆腐の賞味期限!」

というので、

はてなが、飛ぶ私。

「ケンチャン豆腐! わかるでしょ。

賞味期限切れてるのに、なんで食べないの?」

と。

その時、娘がちょうどいて、

「わからないよそれ〜!」と、

即座に助け舟を出してくれたから、

よかったんですけど、

「豆腐って書いてよね!」と、

危うくケンカになるところでした。

彼は、

書いてあげたのに、

賞味期限が切れてるのに、

なんで食べないの?と、

昨夜も思っていたようで、

それなら、その時、言えばいいのに、、。

自分で買っていないものの賞味期限は、

あまり気にしない私は、

それに関して、ノーチェックでした。

娘が、

「コミュニケーションは、わかるように言わない方が悪いんだって、海外では。」

と、たたみかけたので、

それ以上多くをあまり言いませんでしたが、

「ケンチャンわかるでしょ。」

とブツブツ言ってました。

普段なら、

ここは日本だからとか言いそうなとこですが、

あっさり引きました。

家族とのコミュニケーションは何年経っても難しい、

自分も気をつけよう、

くだらないことで、険悪にならなくてよかった。

娘のおかげで、笑い話で済んだ夜でした。

海外の自然、動植物に出会いに行く「自然の旅」をご案内しています。

ご興味ある方は、こちらをご覧ください。
↓↓↓
https://5miki.jp/plan