旅に一枚最適なタオル 速乾・軽量・気持ちいい コクーンCOCOON マイクロファイバー テリー タオル ライト

こんにちは、自然の旅の案内人、みきです!

旅に1枚、速乾・軽量なタオルを持っていくのは、

突然の雨や、トラブル時の対応、

そして、自分が快適に過ごすために大変役に立ちます。

ここ数年、繊維の進化が目覚ましく、

まだまだ新しいものがあるのかもしれませんが、

今のお気に入りをご紹介します。

コクーン テリータオルライト

速乾で軽量なタオルは、たくさんあるのですが、

その中でも、感触がいい、ふわふわで、気持ちがいいのが一番のおすすめポイント。

速乾のタオルの肌触りは硬かったり、

いまひとつだったりします、

好みの問題ではありますが。

種類が多数あるので、こちらのサイトを見てください。

若干かさばるとも言いますが、この程度は、私には許容の範囲です。

Sサイズ、60cm×30cmの一番小さいサイズ60gを利用しています。

海外に行く際には、

カメラバッグの中にクッション材として入れることで、

多少のかさばりは気にしないことにしました。

そして、現地に着いたら、

カメラバッグから出して、もうしまうことなくタオルを使っています。

どこで買ったか? 渋谷ヒカリエのA&F

おしゃれなアウトドア用品が売っています。

何といっても、渋谷でヒカリエですから。

でも、こういうお店は、

新しい商品が置いてあったり、

旅に潤いを与えてくれる好みに合うものがあったりするので、

ヒカリエに行けば、寄るようにしています。

神保町などのアウトドア用品屋のほうが、

安くて全体的な品ぞろえはいいのですが、

すでに、いろいろ持っているので、

何か目的無く見る時は、

こちらの方が楽しいし、

新しい出会いがあります。

アウトドア用品は、

通販でも相当買っていますが、

肌触りとか、

サイズ感を確かめたい時は、

お店で見て買うようにしています。

そのほうが、手に取って使う時をリアルに想像しやすいからです。

重さやサイズは、何グラム、何センチの表記を見るよりも、

目で見て、手にしたら、瞬時にいろいろわかります。

これは重すぎるとか、

このサイズは首に巻けるとか。

実際に比較して、大判のタオルは、

別の薄いタイプのタオルを選びました。

肌触りは硬いですが、軽くしたかったのでそれを選びました。

読んだ方の参考になれば、幸いです。

「旅の速乾・軽量タオル」の選び方でした。

この記事を書いた人

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。