iPhone2台の活用法 撮影と海外SIMカード使用 と 一台はいつもと同じ状況

iPhone2台の活用法 撮影と海外SIMカード使用 と 一台はいつもと同じ状況

サファリで、動物をよく見たいなら、

双眼鏡は必要。

そして、カメラもあったほうがいい。

景色がよくて、写したくなる。

でも、最近のスマートフォンなら十分撮れる。

iPhoneをコンパクトデジタルカメラ代わりに使う

動物と景色を合わせて撮るのに、

私は、iPhoneを利用しています。

動物をアップで撮りたい、

鳥を撮影したい、

という希望があるなら、

タンザニアのサファリや

他のエリアでも、

最低300㎜、

出来たら、400㎜~600㎜の望遠レンズが欲しい。

でも、望遠レンズだと景色と共に、

散らばる群れのゾウは撮れない。

コンパクトデジカメ(以後、コンデジと略します)で以前は撮影していたけど、

iPhone7plusを手に入れてから、

コンデジの必要性を感じなくなった。

iPhone2台の使い方

その後、

iPhoneXを、

最初は、撮影目的に買い足し、

撮影だけしていたけど、

渡航先のSIMカードをそれに入れて、

海外用として使うことにした。

もう一台は、日本から持っていったまま。

現地でWi-Fiが無い場所は機内モードに。

昼間の観察地は、

そもそも市街地からも遠いので、

電波は入らないことが多い。

入っても切れたり、つながったりだから

通話は難しいので、切ってある。

2台のメリット

もともと、SIMカードの入っていないものに、

渡航先で入手したSIMカードを入れる。

日本のSIMカードを出して、

それをどこかに保管して、

新しいものを入れるというのは、少しめんどう。

面倒なだけでなく、日本のSIMカードをなくす危険性がある。

2台あればそれは防げる。

2台目があれば、買ったものを入れるだけなのは、ストレスはない。

コンデジを持たなくていいというメリットも大きい。

持ち運びが、コンデジより薄い分ラク。

2台のデメリット

iPhoneが薄いので、荷物にまぎれやすく、

どこにいったか探すことがときどきある。

そして、2台を常に身につけているのは重い。

2台充電する必要がある。

コンデジでも充電するから、同じだけど。

どっちが楽か?

iPhone2台を持つようになって、

もうすぐ1年になる。

2台持つのは、デメリットも感じているけど、

もう、コンデジに戻る気はない。

なぜなら、iPhoneの方が、

よい写真が撮れるから。

コンデジが売れなくなるというのもよくわかる。

iPhoneXRに機種変

iPhone7plusを使用して2年が過ぎ、

無料で機種変更ができ、

春にXRにした。

XRにはポートレートモードがあって、

人物の撮影がいままだにない感じで出来る。

それだけでなく、

XとXRの撮影、

やはりだいぶ違う。

なので、最近はどちらでも撮影するようになった。

海外によく出る人はお試しを

2台持つのは意外に便利。

機種変する時に、残しておいて、

試してみるのはいかがでしょうか。

海外の自然、動植物に出会いに行く「自然の旅」をご案内しています。

ご興味ある方は、活動予定をご覧ください。