イベント開催のご案内 10月25日(水)

サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

今回は、今年行ってきたペルーと秋のアラスカの旅のお話も写真と共にお伝えします。

  • 開催日時: 10月25日(水)18:30~20:30(18時15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

海外旅行にいくのに、絶対に必要なものは何か? 忘れてはいけないものは何か教えます!

海外旅行にいくのに、絶対に必要なものは何か? 忘れてはいけないものは何か教えます!

海外に行くのに絶対に必要なモノ、それは、ないと困るものです。
リラックスできないとか、体調管理に必要とか、仕事に困るとか、その海外旅行が仕事なのか、プライベート旅行なのか、人それぞれで理由も異なるはずですが、現地で手に入れられないもの、入手できるかもしれないけど代替品では困るものは、絶対に忘れずに持っていくべきものです。

例えば、自分やご参加者の例で言うと
持病で毎日飲む必要がある薬や、飲むと元気になるアミノバイタル、
安眠のために必要な枕や、睡眠導入剤
軟水の飲みなれた日本のペットボトルの水や、快適なお通じのための青汁、
リラックスするために必要な綿のTシャツや、ホテルで履くお気に入りのサンダル、
肌に直接つける化粧水や日焼け止め、シャンプ―&リンス、
仕事に必要な電子辞書や必須書類など。

自分は、ツアーの仕事で海外に行くので、体調管理が一番です。
マストの所持品は、時々変わりますが、現在は
飲み物系統:青汁、アミノバイタル、漢方68番の三種は日数分、そしてお守りに近い感じで、抗アレルギー薬、片頭痛薬、痛み止め、抗生物質、睡眠導入剤。
リラックス系:お気に入りのサンダル、綿Tシャツ1枚、シャンプーリンス、化粧水&乳液、リップクリーム、日焼け止めなど。(産後アレルギー体質になり、直接体につけるものは、怖くて自分で持っていくようになりました)日本酒の缶とペットボトルの水。

海外は、日本ではないので、同じものは買えません。これがないとダメというものは、絶対に持っていくべきです。

自分が、それがないと落ち着かなくなるもの、絶対的に困るもの、そういう視点でものを選別し、荷物を極力減らすと快適な旅が過ごせます。

手荷物は少なく、軽ければ軽いほど、移動が楽で旅は疲れません。

荷造りしていて、持っていくかどうか悩んだとき、お試しください!

写真は、腰と首の悪い自分が、機内でよく眠るために最近に入手した空気枕とアイマスク。荷物は極力軽く!を目指していますが、快適な睡眠は死守したく、この改善をトライしようと思い、7月に買いなおしました。