1/27(日)イベント開催「自然の旅 お茶会」ブログに書けないウラ話

世界各地の自然豊かな秘境を訪れ、動植物を探し、山や氷河やオーロラなどを見る「自然の旅」をご案内し続け20年。ブログには書けないウラ話、2018年の旅ばなし、そして旅へのあなたの疑問にお答えするイベント。

  • 開催日時:1月27日(日)10:00~12:30(9時30分開場)
  • 定員:8名
  • 場所:浅草橋駅徒歩2分
  • 参加費:2,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

スワロフスキー双眼鏡 いつ買うのがお得? それはキャンペーン期間中!

スワロフスキー双眼鏡 いつ買うのがお得? それはキャンペーン期間中!

2019年1月31日までキャンペーン期間

ただいま、スワロフスキー双眼鏡、望遠鏡を買われた方、

期間限定で、

キャッシュバックキャンペーン中です。

期間中の購入であれば、

通信販売で買われた方でも、適応されるという太っ腹な企画。

詳しくは、

スワロフスキー・オプティックのウェブページを確認してください!
  ↓ ↓ ↓
スワロフスキーオプティック キャッシュバック&プレゼントキャンペーン

私もつい最近知り、

これは、買おうか悩んでいる方には超朗報!

と思い、ご案内。

このキャンペーンのすごいところ、通販で買っても割引

すでに書きましたが、

スワロフスキーオプティック銀座店で買っていなくても割引されます。

こういうキャンペーン、過去にも見ているので、初めてではありませんが、

悩んでいる方は、

このタイミングで、最も安い正規販売所から購入して、

キャンペーンを利用するというのが、

もっとも安く買えると思います。

スワロフスキー双眼鏡

バードウォッチングの世界では超有名ですが、

一般の人には、

スワロフスキーといえば、

クリスタルやビーズのが一般的でしょう。

スワロフスキー、元々は、銃の光学照準器をつくりはじめ、

レンズを研磨する技術をつかって発展。

光学照準器から望遠鏡、双眼鏡へ、

そしてクリスタル、ビーズと作られれ、

多くの人に知られる会社になりました。

ちなみに、ヨーロッパの「オーストリー」にある会社。

「オーストリー」は、いぜんは「オーストリア」でしたが、

カンガルーのいる国、「オーストラリア」と間違えられるので、

2006年に日本語表記を「オーストリー」に変更をした国です。

高額な双眼鏡

最も小型のタイプ(8×25)でも、90,000円(+税)とお高い。

バードウォッチングに使うタイプ(8×30)なら、135,000円(+税)が最も安いもので、

いつか欲しいなぁと思っている機種は30万円以上する。

高いだけあって、悪条件の中でも本当によく見えますが、

実際にそれを手に取って見てみない限り、

そして比較しなければそのすごさはわからないし、

遠くを見る必要が無い人には、

全く価値の無いものでしょう。

値段だけ聞いたら、バカみたいと思う方もいて当然かと。

子供の様におくりだしている

スワロフスキーの双眼鏡の作り方の話を聞くと、

いつか見学に行ってみたいなぁと思う。

手作りで、たくさんの職人さんの手をかけられ、

こだわって、作り上げられている。

話を聞いたら、高いはずだと納得。

光学機器はそもそも高いけど、

そういうものに価値をおくかどうかだと思う。

手をかけ、徹底的に検査され、出荷された双眼鏡たちは、

ふたたび、

なにかの不具合で、工場に戻ってくると子供のように、

クリーニングされ、丁寧に直される。

こういうのが、ブランドだと思う。

他の会社のことは、よく知らないが、

大事に直してくれるというのは、信頼がおける。

しばらく時間はかかるけど。

代替機ももちろん貸してくれる。

鳥や哺乳類を見たい方には、本当におすすめ

自分の目の代わりです。

遠いところは裸眼では限界があります。

自然の生き物は、距離があります。

実際に間近に見たら、

鳥肌が立つほど感動することもあるでしょう。

想像してないものが見えて、びっくりすることもあるでしょう。

世界が広がるのです。

見えないものを見させてくれる双眼鏡。

カメラもそういう点が似てる気がしますが。

よくわからないけど、興味のある方へ まずはショールームにGO!

高い物なので、見にいったからといって、

直ぐに購入する人はそうそういませんし、

お店の方も、そう思っていません。

難しいものなので、説明を求めればいくらでもしていただけます。

手に取らないとわからないもの。

時間をかけて試すなら、一流品でのお試しをおすすめします。

興味のある方は、こちらを確認してショールームを訪れてみてくださいね。
  ↓ ↓ ↓
スワロフスキー・オプティック銀座

海外の自然、動植物に出会いに行く「自然の旅」をご案内しています。

ご興味ある方は、こちらをご覧ください。
↓↓↓
https://5miki.jp/plan