1/27(日)イベント開催「自然の旅 お茶会」ブログに書けないウラ話

世界各地の自然豊かな秘境を訪れ、動植物を探し、山や氷河やオーロラなどを見る「自然の旅」をご案内し続け20年。ブログには書けないウラ話、2018年の旅ばなし、そして旅へのあなたの疑問にお答えするイベント。

  • 開催日時:1月27日(日)10:00~12:30(9時30分開場)
  • 定員:8名
  • 場所:浅草橋駅徒歩2分
  • 参加費:2,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

ハゲワシは気持ち悪いですか? ミミヒダハゲワシ(Lappet-faced Vulture)

ハゲワシは気持ち悪いですか? ミミヒダハゲワシ(Lappet-faced Vulture)

サハラ砂漠より南のアフリカに、ハゲワシの仲間は9種生息していますが、その中でも最大種のミミヒダハゲワシです。

顔に毛がなく、皮膚がそのまま出ているので、気持ち悪いと言われる方も多い鳥です。私は好きですが。

タンザニアでは、通常、4~5種ほどのハゲワシの種類を見ますが、その中でも大きく、迫力ある鳥です。肉食動物の食べ残しに群がるハゲワシですが、このミミヒダハゲワシがあとから到着すると、コシジロハゲワシやマダラハゲワシなどの体の小さい種は黙っていてもどけています。

今回は岩の上でつがい(ペア)でいるのを見ました。一羽でよりもペアで観察することの多い種です。

海外の自然、動植物に出会いに行く「自然の旅」をご案内しています。

ご興味ある方は、こちらをご覧ください。
↓↓↓
https://5miki.jp/plan