名古屋で観葉植物の世界に触れて、やっぱりプロの説明があると全然違うと気づく

名古屋で観葉植物の世界に触れて、やっぱりプロの説明があると全然違うと気づく

昨年縁あってツアーにお越し頂いた方々に会いに名古屋へ行ってきました。

昨年末に連絡を取っていたら、

お忙しい皆さんが集まって新年会をするというので、

混ぜて頂くことをお願いし、

翌日は、想像していなかった、

素敵な植物ツアーの1日となりました。

それは、

観葉植物の生産者さんと、

植物園で植物を育成している方、

そしてご家族が販売者さんのお三方と一緒に、

広大なハウスの農場を見学させてもらいながら、

植物のことたくさん話をしました。

いろんな植物があり、

それだけでも楽しいのですが、

見ながらあれこれ質問して、

たくさん教わりました。

植物の育て方の話は、

普段やっている人には常識でも、

私には初めての事ばかりで、

刺激的でした。

ウツボカズラが、双葉の後にもうツボを作る、

数ミリサイズのツボを作るのを目の当たりにして、

衝撃的でした。

大きくなったら栄養があると、

ツボを作らなくなるという話も。

広大なビニールハウスの中には、

一角にジャングルの様な大きな木が多数置かれた場所もあり、

コスタリカでよく見た植物があったり、

変な形の葉の植物や、

見たことないような植物、

また、去年すごく好きになった、

その方のコレクションのウツボカズラ、ネペンテスの鉢植えがたくさんあって、

ワクワクでした。

ウツボカズラを鉢植え初めて見てうれしい!と言ったら、

笑われました。

単純に欲しくなりましたが、

温室がなければ育てられないことは明白なので、

また、現地に見に行きたいと思います。

植物は自生地で見ることしかないので、

園芸植物の知識が私にはありません。

でも、色々見たことある植物がたくさんあって、

観葉植物で、たくさん入ってるんだなぁと。

モンキーパズルも鉢に入ってて、びっくり。

世界中の植物が流通してるんだと知りました。

ショップでは、

ボルネオで、たくさんあったビカクシダがキレイに売られているのも初めてみて、

こうやって販売されるのねーと納得。

育てている方の話は、

いやもう、そんなんするんだと、

驚くこと多く、

常に1年先以上のことを考えながら育てていると知り、

旅を作るのと似てる!と思いました。

今まで、全く知らなかった世界を垣間見て、

かなりテンション上がりました。

せっかく、いろんな国に行くのだから、

これまで以上に植物もしっかり見てこようと思いました。

昨年の出会い、

そして素敵な一日を過ごせてホントにラッキーでした。

農場と植物園とショップをまわり、

いろんな説明を聞きながら、

質問したら教えてもらえる環境で歩くと、

楽しさが全然違うと感じました。

植物がメインの旅は、そもそも少ないのですが、

特殊エリアの旅を細々と続けて、

植物との縁を繋げていきたいなぁと。

そして、

私も知識のインプットとアウトプットを

バランスよくして、

同行してもらうと楽しい!と思われるよう、

引き続き精進しようと思いました。

海外の自然、動植物に出会いに行く「自然の旅」をご案内しています。

ご興味ある方は、活動予定をご覧ください。