アフリカのナミビアとボツワナでPressSyncでブログをアップしてみてわかったこと

アフリカのナミビアとボツワナでPressSyncでブログをアップしてみてわかったこと

日本からレンタルしたモバイルルーターでは、私の訪れる国では、ネットにうまく繋がれない。

関連記事はこちら

宿でのfree-wi-fiを利用して、ナミビアの首都ウイントフックで、到着日の翌朝ためした。

ブログをアップするアプリは、PressSyncを使っています。

首都なら繋がりやすいだろうと、ここを逃すとダメかもしれないと推測していましたが的中。

ウィンドフック→オマルル→エトーシャ国立公園→シャンブーラ<ここまでナミビア>→<ここからボツワナ>シャカウェー→マウンと移動しましたが、比較的安定的につながったのは、最初と最後だけです。

しかも、ウィンドフックで試した時に「エラー!アップできませんでした。」みたいな表示が出たので、3回やり直したら、同じ記事が3つアップされた。

現地滞在中に教えてくれる人がいて気づいたが、WordPressのダッシュボードにつながらないので、消せない。

帰国後チェックしたら、それぞれ読んでくださった方が結構いらしたので、消すのはやめ、3つとも、そのままにしてあります。

同じ記事があるのは、そういう理由です。

途中の町の宿では、フェイスブック投稿の写真が出ないこともあったし、メールがなかなかスムーズに送れない場所があったくらい、ネットの繋がりは悪かった。

しかも、レセプションまでいかないとダメとか、部屋の中でバスルームに近づくと入るとかで、部屋で携帯をもってうろうろしている自分が時々あほらしく、でも入るのに気づけるとうれしかったりで。

しかも、ツアー中に限って、よく大事な連絡がくる。

そして、調べごとをしたくなるのに、繋がらない。

今回は特にそうだった。

結構シリアスなことを調べたかったのに、繋がらなくてイライラした。

でも、それで、次回はもっとちゃんと繋がれるようになろうという気持ちになった。

いかにネットで繋がっていることの恩恵が大きいのかを、改めて気づく。

そして、ボツワナの最終日、首都マウン。

ここでは、ネットが部屋でも自由につながって到着した晩は、なんだかとても嬉しかった。

現代に帰ってきた感じがした。

でも、朝方早く起きたら、繋がらなくなっていた。

停電じゃないけど、つながらない。

今ダメなんだなぁと、あきらめる。

ちなみに泊まったホテルはSedia Riverside Hotel。そんなに悪くない。

日本にいると、常に自由に使えるものが無くなる。

この不自由さを、克服したい。

リーズナブルに克服できることに越したことはないが、勉強代は払うつもりでいる。

次は、南アフリカから更新することになる予定。

どんな感じか、今から楽しみ。