10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

気ままに写真集 ウツボカズラの不思議な国 ボルネオマリアウベイスン その2 Maliau Basin Nepenthes’s world

気ままに写真集 ウツボカズラの不思議な国 ボルネオマリアウベイスン その2 Maliau Basin Nepenthes’s world

アイキャッチの写真は、

ウツボカズラの雌花。

この植物、雌雄異株。

ウツボカズラのあの袋は、

なんと、葉が変形したもの。

栄養が足りないので、

作り出され、

消化酵素も染み出てきて、

虫が入れば、消化して栄養とする。

すごいしくみだけど、

土地が非常に痩せていて、

そうしないと生きていけないから、

そうやって進化した植物。

動物っぽい植物の、

食虫植物。

ツル性の植物で、

からんでいく。

小さいもので、

ミズゴケの中に埋まっていたのも見た。

そのサイズ1㎝もなく、

可愛かった。

ツルが、クルンと回ってから、

のびていくのも愛おしい。

一気にこの植物に心を食われた。