オオマシコ  Pallas’s Rosefinch  2019.1.26 観察 日本・埼玉県

オオマシコ雄

オオマシコ

Pallas’s Rosefinch

Carpodacus roseus

初めて見た鳥。

海外のバードガイドとの打合せも兼ねて出かけた先で探鳥。

埼玉県、山間部の公園。

帰りには雪がちらつくほど気温は下がっていて、

1時間位で十分観察できましたが、寒かった。

寒いと思って、久々の完全防備で行ったつもりだったけど、

まだまだ甘くて、久しぶりに寒いところ行くときは、気を付けようと思った。

ひどい目に遭った経験を忘れて、

また同じような失敗をする。

オオマシコのほかに、イカル、アトリ、シジュウカラなどを観察。

オオマシコ、

くちばしの下、白の点々しているところが、とてもかわいい。

真っ赤なのは雄。

全身、赤くないのは、雌。

体の大きなアトリに追いやられても、

戻ってきたので、気は強そう。

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、一緒に楽しむことをしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を2020年3月まで約10年続ける。
2020年世界は変わりましたが、2021年9月私は【生きものと人、自然と人のつなぎ人】として活動を継続することを決意。
娘と夫、ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄1匹と暮らしています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。