10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

オオマシコ  Pallas’s Rosefinch  2019.1.26 観察 日本・埼玉県

オオマシコ  Pallas’s Rosefinch  2019.1.26 観察 日本・埼玉県

オオマシコ

Pallas’s Rosefinch

Carpodacus roseus

初めて見た鳥。

海外のバードガイドとの打合せも兼ねて出かけた先で探鳥。

埼玉県、山間部の公園。

帰りには雪がちらつくほど気温は下がっていて、

1時間位で十分観察できましたが、寒かった。

寒いと思って、久々の完全防備で行ったつもりだったけど、

まだまだ甘くて、久しぶりに寒いところ行くときは、気を付けようと思った。

ひどい目に遭った経験を忘れて、

また同じような失敗をする。

オオマシコのほかに、イカル、アトリ、シジュウカラなどを観察。

オオマシコ、

くちばしの下、白の点々しているところが、とてもかわいい。

真っ赤なのは雄。

全身、赤くないのは、雌。

体の大きなアトリに追いやられても、

戻ってきたので、気は強そう。