旅の道具 パタゴニア オンラインショップ愛用中 帽子と野外用の肩掛けカバンを探す巻

旅の道具 パタゴニア オンラインショップ愛用中 帽子と野外用の肩掛けカバンを探す巻

もうすぐ、タンザニアに出発です。

久しぶりに、2ヵ月以上日本に連続滞在しました。

なので、早めに荷物の準備を開始。

買い換えないと行けないものをみつけ、

忘れていたことに気づく。

もう時間がないので、

あと回しにしようと思いつつ、

必要に迫られた時に探すのがいいので、重い腰を上げました。

何が必用か?その理由

野外で使う、肩掛けカバンと帽子

の二つ。

どちらもだいぶくたびれてきて、

帽子はだらしなく見える気がして、

カバンはヒモが切れそうになって、

何度も縫っているが、

ツアー中に切れたくないので、

そろそろ新しく買った方がいいなぁとだいぶ前から思っていた。

愛着と機能性

持ち物にこだわりがあります。

自分が必用とする機能性を満たしているもの、

フィット感、形、

そして自分の好きな色、デザインに執着します。

でも、保育園時代の子育て中は、

時間がホントになかったので、

こだわることを放棄しましたが、

フリーになって、

またそれが出来るようになりました。

いったん気に入ったものは、

ボロボロになっても、

愛着があるので、

いつまでも使っていたい。

でも、人からもう新しくしたらと言われて、

そんな時期かもなぁと自分でも感じたり、

ツアー中に突然壊れると本当に困る!

と思えば、買い換えに着手します、

今回みたいに。

パタゴニアオンラインショップ

同じようなものを探すには、同じ会社で探すのが一番です。

どちらもパタゴニア社のものなので、

ネットで、オンラインショップに行きました。

でも、今季節は冬なので、

時期があまりよくありません。

肩掛けカバンのタイプはありませんでした。

夏に出るかもしれないので、

諦めて、もう一度縫うことにしました。

もうしばらく、これで持たせます。

同じ機能性ものを探す

いま、愛用している帽子はこれです。

フィッシング用の帽子ですが、

キャップの後ろに布が付いていて、

首の日焼け止め防止、

そして、

キャップにヒモが付いていて、

どんなに強風でも飛ばされない、安心構造です。

しかも布が厚め、ここが大事です。

同じ機能性のものが無い

同じ様なものを探しましたが、

季節的に合わないようで、ありませんでした。

これもいいんだけどなぁ、、、、と思ったのはこの商品です。

これ布が薄すぎるのです。

そしてヒモが無い。

野外でヒモが無い帽子は、

飛ばされる心配をしないと行けないので、

自分は使いません。

帽子とシャツを止める、

金具があるのも知っていますが、

面倒なもの、なくしそうなので、自分には向きません。

布が薄いのは、なぜダメかというと、

いっけん、暑い国によくいくのだから良さそうに見えますが、

薄い布なら布の上から構わずさしてくる虫もいるので、

少し厚めの布が希望です。

でも、試したことはないので、

もしこの帽子にヒモが付いていれば、

薄い布の帽子でも試してみようと思ったかもしれません。

いろいろ試さないと、本当のことはわからないし、

自分の思い込みということもあるので。

薄い布の帽子を試してみたい気も若干はあるのですが、

ヒモがないので、試す気に慣れません。

帽子のヒモは自分にとって必須なんだと気づきます。

必要な機能性がわかっていると選択はラク

小さなものでも、

理由があってそれを選んでいます。

仕事の物で、理由なく持っているものはあまりありません。

逆に明確すぎて、買い替えが進まないということにもなりますが。

オンラインショップでの買い物は、

お店に行かなくても、

見ることができ、

逆にお店では見られない細かい情報をいろいろ確認できるので、本当に便利です。

お店に行って色々悩むよりも、

必要な物が明確になったら、

オンラインショップを見ながら悩み、

最後に肌触りとかサイズ感を試したいなら、

お店に行くというのもありです。

でも、行けない場合は、注文してしまって、届いて、合わなければサイズ変更や返品するという手もあります。

パタゴニア社のオンラインショップの商品情報は豊富です。

それを見るのが面倒という人には向きませんが、

いつでも、どこでも見れるし、

お店と違って全商品そろっている、品揃えはいいので、活用しない手はありません。

高いといわれる、パタゴニア社の製品ですが、

使い尽くす自分には、最適です。

そして、サイズ感も大きめなので、

体の大きい(170㎝、60キロ以上ある自分)にはピッタリなのです。

ちょっとだけトライしたサーフィン、

パタゴニアのサーフィンカタログの写真が大好きです。

というわけで、冬だけど、青くて美しい海のバナーを選択!

オンラインショップ見たことない人は、ぜひこの機会にどうぞ!
パタゴニア

海外の自然、動植物に出会いに行く「自然の旅」をご案内しています。

ご興味ある方は、活動予定をご覧ください。