10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

カタール航空(Qatar Airways) QR807搭乗 新しいサービス 機内 Free Wi-Fi体験

カタール航空(Qatar Airways) QR807搭乗 新しいサービス  機内 Free Wi-Fi体験

カタール航空(Qatar Airways)に半年ぶりに搭乗したら、

機内Wi-Fiが1時間無料で使えるようになっていました!

というわけで、

ドーハ(Doha)着陸前に試しています。

フェイスブックを見る限り、

写真が出ない、

自分が見たいコメントが見えないと、

最初はやややっぱりダメか?

と思いましたが、しばらくしたら、

見られました。

フェイスブックは、

目的地の非先進国では、

文字だけしか見えない、ということを

各地で経験済みです。

メールの方が、受け取りやすいです。

ただメールも、日本にいる時のように、

きれいに受け取れず、

時々、時差を感じますが。

国際線の機内Wi-Fi、

アメリカ線にはもう少し前からありましたが、

高くて、そこまでして繋げたい気はなく、

使ったことはありませんでした。

カタールの機内Wi-Fiは、

時々、電波が入らないようですが、

機上での利用が一般的になったのかと思うと、

時代が進んでると感じました。

10ドル払えば、ずっと使えるようですが、

QR807便は夜行便なのと、

朝起きてからは電波が入りにくいみたいなので、

このフライトでは、

どの程度使えるかは微妙な感じですね。

「いま使えません」

という表示が出ますが、

この上空で何が障害になってるんだろうと疑問。

あと1時間くらいで到着のせいかもしれませんが。

と、書いていたら完全につながらなくなったので、

このブログはいつアップできるでしょうか?