10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

カタール航空(Qatar Airways) QR807の機内食 2019.1.28情報

カタール航空(Qatar Airways) QR807の機内食 2019.1.28情報

カタール航空(Qatar Airways) QR807便は、

夜22:20に成田を出発、

ドーハ(Doha)に翌朝5:00に到着予定の

飛行時間12時間40分予定のフライトです。

離陸して安定飛行に入った小一時間ほどで、

夕食が出され、

夜中にスナック配布、

そして、

到着前に朝食が配られました。



夕食は2種、

朝食は3種から選択。

メニューは、搭乗後に配られます。

座る席によっては、

選びたいものがない時もありますが。

夕食は和食を、

朝食はお粥にしたかったのですがなかったので、オムレツを選択。

機内食は、普段は楽しみにしていませんが、

カタール航空の機内食とは相性が良くて、

よく食べられます。

今回は、ホウレンソウの胡麻和えが美味しかったのにびっくり。

ソバも普段は全く食べないのですが、

カタールの機内で、

行きと帰りに食べるのがいつの頃からか恒例になっています。

今まで茶そば風の緑色でしたが、

ピンク色の梅風味?のソバでした。

スナックは、

現地で困った時用にとりあえずキープ。

つい取ってしまいましたが、

ポテトチップスは今年から食べるのをやめようと、

まだ食べてなかったのですが、

ツアー中は、いいことにしようか?

カタール航空807便の機内食模様でした。