10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

北部タンザニア(Northern Tanzania) サファリツアー(safari)での Wi-Fi使用事情

北部タンザニア(Northern Tanzania) サファリツアー(safari)での Wi-Fi使用事情

タンザニア(Tanzania)に来て、5日目。

北部タンザニア(Northern Tanzania)のサファリ旅の最奥地、

セレンゲティ国立公園(Serengeti National Park)までやってきました。

ここ、今から12年前に来た時は、

お湯が出ない、お水もでない、

なんてこともあって、

ネットなんていつ繋がるのか?

という感じがしばらく続いたけど、

今年一年ぶりに来て、

部屋でもWi-Fiが使えると聞いてびっくりした。

昨日のンゴロンゴロ(Ngorongoro)の宿でも、

限られたスペースで、

夜しか使えなかったので、

あんまり期待していなかったけど、

最奥地が、

もっともWi-Fi事情がよくなっていた。

インターネットが

レセプション周辺でしか使えない、

朝は使えないとか、

制限があるのは、

日本での自由にネットの使える生活に慣れてしまった現在では、

1番ストレスがかかる。

今夜はユーチューブで音楽も聴けた。

明日の準備をしながら、

自分の好きな曲を聴くのは楽しい。

部屋でネットに繋がれるのは、

部屋でメールも出来るし、

本当に楽で、有難い!

1年ぶりの北部タンザニアだけど、

ネット事情が急激に変化したよう。

去年は3Gだったのが、4Gになってるし、

今日は、やや遅いくらいでフェイスブックの投稿写真も見える。

メールもすぐに送れたし、読めた。

このブログも寝ながら書ける。

宿によるところは多いと思いますが、

北部タンザニアのネット事情、

急激によくなってきたようです。

といっても、電気の切れる23時には、

ネットも繋がらなくなるので、

翌朝にブログをアップしています。

2019年2月2日の情報でした。