イボイノシシ(Wart Hog)の獲物を獲った後のヒョウ(Leopard)に遭遇 タンザニア(Tanzania) セレンゲティ国立公園 Leopard Serengeti National Park

樹上にいるヒョウ(Leopard)の雄。

イボイノシシ(Wart Hog)をハンティング後、

樹に載せて、既に食べ、

前脚をぺろぺろなめてきれいにしている時に私たちのサファリカーは到着。

樹の周りをサファリカーがぐるっと取り囲むようにいて、

かなりうるさかったはず。

多少気にしているのか、

体の向きをしょっちゅうよく変えていたけども、

それは、体の落ち着く場所を探していたのかもしれない。

ヒョウは、獲物を捕えたら、ほかの動物に奪われないよう樹の上に獲物を載せる。

インパラがよく載っているのをみていたが、

今回は、イボイノシシだった。

インパラより引き上げにくそうだけど、

しっかり樹の間に入っていた。

ヒョウ柄は、

本物のヒョウを見るようになって、

すてきだと思うようになったけど、

着る気にはなれない。

でも、梅鉢模様はかわいいし、カッコイイ。

大きな肉球で、大きなネコ。

この記事を書いた人

Avatar photo

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。