2/24(日)イベント開催「自然の旅 お茶会」ブログに書けない裏話&タンザニアのサファリと世界の自然の旅話

世界各地の自然豊かな秘境を訪れ、動植物を探し、山や氷河やオーロラなどを見る「自然の旅」をご案内し続け20年。ブログには書けないウラ話、私がベストワンだと考えるアフリカ・タンザニアのサファリの行き方をはじめ世界中の自然の旅話、そして旅へのあなたの疑問にお答えするイベント。

  • 開催日時:2月24日(日)15:00~17:30(14時45分開場)
  • 定員:8名
  • 場所:浅草橋駅徒歩2分
  • 参加費:2,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

イボイノシシの獲物を獲った後のヒョウに遭遇 タンザニア セレンゲティ国立公園 Leopard Serengeti National Park

イボイノシシの獲物を獲った後のヒョウに遭遇 タンザニア セレンゲティ国立公園 Leopard Serengeti National Park

樹上にいるヒョウの雄。

イボイノシシをハンティング後、

樹に載せて、既に食べ、

前脚をぺろぺろなめてきれいにしている時に私たちのサファリカーは到着。

樹の周りをサファリカーがぐるっと取り囲むようにいて、

かなりうるさかったはず。

多少気にしているのか、

体の向きをしょっちゅうよく変えていたけども、

それは、体の落ち着く場所を探していたのかもしれない。

ヒョウは、獲物を捕えたら、ほかの動物に奪われないよう樹の上に獲物を載せる。

インパラがよく載っているのをみていたが、

今回は、イボイノシシだった。

インパラより引き上げにくそうだけど、

しっかり樹の間に入っていた。

ヒョウ柄は、

本物のヒョウを見るようになって、

すてきだと思うようになったけど、

着る気にはなれない。

でも、梅鉢模様はかわいいし、カッコイイ。

大きな肉球で、大きなネコ。

海外の自然、動植物に出会いに行く「自然の旅」をご案内しています。

ご興味ある方は、こちらをご覧ください。
↓↓↓
https://5miki.jp/plan