12月22日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。あなたの旅の疑問にもお答えします。

内容
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)からいくつか旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

  • 開催日時:12月22日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

飛行機移動でパソコンがないとすごく楽と気づいた

飛行機移動でパソコンがないとすごく楽と気づいた

ツアーに必需品のパソコン

今までパソコンを海外のツアーに行く際は、

必ず持ち歩いていた。

でも、前回、

iPhoneのメモで、

日々の行動記録を記録し、

ブログも更新できた。

写真は、カメラだけでチェック。

現地では、

なにかと色々あって毎日落ち着かなかったし、

電気が夜に使えないので、

ヘッドランプつけながらパソコンすると、

虫が寄ってきて嫌なので、

パソコンに触りたくないというのもあった。

そうして、現地の宿でパソコンを一度も開くことなく、

機内でも使うことなく帰国した。

スマホで、

機内でも、

部屋のベットの上ででもそれほど大きなストレスなく、

十分記録がつけられることを実感したので、

今回は、思い切ってパソコンを持っていくのをやめてみました。

セキュリティチェックがとても楽

持っていかないことで、

空港ないでの、セキュリティチェックを受ける際に大変楽でした、!

空港のセキュリティを通る際は、

必ずパソコン、iPadなどのタブレットはカバンから出す必要があり、

これが意外に面倒。

ものの出し入れは大変。

持ち運び時も、

過度な力がかからないように気を遣っていたのも、

実はストレスだったと判明。

代わりにキーボードを持って行ってみたのですが、

それも結局、現地でつながず。

荷物を最小限にするなら、

それもいらないないと判明。

スマホだけでどこまでやれるか

そもそも、ツアー中は、落ち着いて机に座ってする時間は取れないので

スマートフォンだけで、

色々こなせれば、

重量軽減、

セキュリティでの出し入れのでの面倒さから解放、

色々楽なようです。

試してみないと気づけないことでした。

どこまでやれるか、実験します。