2/24(日)イベント開催「自然の旅 お茶会」ブログに書けない裏話&タンザニアのサファリと世界の自然の旅話

世界各地の自然豊かな秘境を訪れ、動植物を探し、山や氷河やオーロラなどを見る「自然の旅」をご案内し続け20年。ブログには書けないウラ話、私がベストワンだと考えるアフリカ・タンザニアのサファリの行き方をはじめ世界中の自然の旅話、そして旅へのあなたの疑問にお答えするイベント。

  • 開催日時:2月24日(日)15:00~17:30(14時45分開場)
  • 定員:8名
  • 場所:浅草橋駅徒歩2分
  • 参加費:2,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

東アフリカ・タンザニア アルーシャ国立公園サファリで見たもの 2019.1.30 Arusha National Park

東アフリカ・タンザニア アルーシャ国立公園サファリで見たもの 2019.1.30 Arusha National Park

サファリのイメージは、どんなふうに描いているだろうか。

朝サファリカーに乗って出発して、

サファリパークの様に、

鳥や哺乳類が、

は~い!と、

出てきてくれるわけではない。

ぼーっとしていても見られるものもあるけど、

それなりに探す必要がある。

なぜなら動物たちは、

隠れるのが得意だから。

動物は公園内で生活していて、

その場に踏み入ってるわけで、

こちらに気づくと逃げることも多いけど、

気にしないこともある。

同じ場所で似たような動物に出会えることは多いけど、

全く同じという事はない。

今回出会えて、撮影ができた動物を一挙公開!

 

 

 

 

 


朝から昼までの、およそ4時間強のサファリ。

この写真は、オリンパスのOMD EM1 MARKⅡに300㎜の望遠レンズを付けて撮影。

フォーサーズなので、600㎜レンズに相当。

もっともっとたくさん見てはいるけど、撮影は難しい。

風景は、iPhoneなので、また今度。

海外の自然、動植物に出会いに行く「自然の旅」をご案内しています。

ご興味ある方は、こちらをご覧ください。
↓↓↓
https://5miki.jp/plan