誕生日を迎えて考えたこと

誕生日を迎えて考えたこと

会社を辞めてまる2年が過ぎ、

GW前後の超忙しい最中にある自分の誕生日が恨めしいことはすっかりなくなり、

以前と比較したら考えられないくらい穏やかな一日でした。

3月末から4月にかけて体力的にハードで、

かつ旅が3本続いたので、

GWは心身を休めることを優先して、

あえて考えない日々を送っていましたが、

そろそろ動きたくなってきました。

1年前は何をして、何を考えていたのか思い出そうとしても、

全く思い出せないので今年はブログに書いておこうと。

娘と数時間だけデートして、

ラブラブしたのは疲れたけど楽しかった。

人の多いころがそもそもツライ。

でも、娘とでかけて話はしたい。

家の中を念入りに掃除した。

普段しないところに手をのばし、

気になっていたところがきれいになり、

気持がいいなぁと、

やっぱり掃除は好きだなぁ、

でも大分さぼっていたなぁと。

家の中を整えたいという気持ちがあったことを思い出す。

不要な布団を処分して身軽になろうと決意。

やり始めると、いろいろ進む。

そして、写真についてもつらつらと考えていた。

なんだか、ずっと悩んでいる。

会社を辞めてから、時間が出来たので、

写真を学ぶ時間もとれるようになって、

悩みが深くなった。

自分はどうしたいのか?

これから、どうやって続けるか。

でも、少し答えが出た。

先日のパナマでコアリクイに出会った時、

そして撮影した時の気持ちが答えに導いてくれた。

野生動物との最高の出会いの一瞬を、偶然に撮影するのは無理。

その出会いだけでもレアで、その瞬間は撮影よりもかみしめたい。

でも何もないと、忘れてしまうので、何かを残したい。

自分の気持が写真に載っているかどうかはわかないけど、

話をしているような気分で撮りたい。

無理して撮りたくないと。

そんな感じでこれからは撮影を続けようと思う。

今までもそれほど無理していた気はしないけど、

撮影していると、欲が出てくるのは否定できない。

仕事についても考えた。

どうも、やり過ぎ、走り続けてしまう。

いろいろ思いつく。

そして、

体力的にきつくなるとブレーキがかかる。

バランス良く仕事をしたいと長いこと考えているが、

バランスよくというのは、とても難しい。

健康、体力維持が必須で、

それを努力することも仕事と思えるようになってきた。

今年は、そこも軌道にのせたい。

それから、夫と久しぶりに突っ込んだ話をした。

私には余裕が出来たけど、

彼は相変わらず忙しいから、

GWまで、首を長くして待っていたけど、

途中、もうしなくてもいいかと面倒になったけど、

やっぱり話しをしてよかった。

これからまだまだ山あり谷ありだとは思うから、

パートナーシップについても学んで実践していきたい。

最後にもうひとつ、

4年ぶりに、ストレングスファインダーを受けたら、

だいぶ順位が変わっていた。

でも納得できる結果だった。

会社という、

強制力が外れて、

自分が出てきたのかもしれない。

これは、友人のしずかみちこさんにコンサルを受ける予定なので、楽しみ。

そんなこんなで5月1日、2日と過ごしました。

令和になりましたが、ぼちぼち、自分のペースで進みます。

海外の自然、動植物に出会いに行く「自然の旅」をご案内しています。

ご興味ある方は、活動予定をご覧ください。