12月22日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。あなたの旅の疑問にもお答えします。

内容
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)からいくつか旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

  • 開催日時:12月22日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

ワイルドライフ「マレーシア ボルネオ島 オランウータン 一斉結実の森に集う」2019年11月4日再放送 AM8 BSプレミアム

ワイルドライフ「マレーシア ボルネオ島 オランウータン 一斉結実の森に集う」2019年11月4日再放送 AM8 BSプレミアム

2019年一斉開花の特番

2019年マレーシア・ボルネオ島で起こった一斉開花関連の番組。

再放送なので、

興味のある方はお見逃しなく。

オランウータンと一斉開花

一斉開花に伴う森の変化と、

オランウータンの行動の変化にせまる番組。

オランウータンの研究者、

久世濃子博士も番組に出てくる。

今年夏にボルネオに再訪する前に読んだ本。

オランウータンのことだけでなく、

森の話も興味深かった。

ボルネオ島に行くなら、

熱帯雨林の森やオランウータンに興味があるならおすすめです。

2019年は10年に一度の特別な年

今年2019年は、

マレーシアボルネオ島の森は、

そこにすむ生き物、

熱帯雨林の動植物の研究者、

自然好きな人間、

皆にとってお祭りの年だった。

日本に四季があるのとは違って、

1年を通して大きく変化のない気候の中、

乾燥や低温をきっかけに

5年に一度、

大規模なものは10年に一度くらいの頻度で、

熱帯雨林の優占種のフタバガキをはじめ、

さまざまな植物が、

同調して、いっせいに花を咲かせ(これが一斉開花[いっせいかいか])、

その後、

いっせいに実をつけ(これが一斉結実〔いっせいけつじつ])

する。

熱帯雨林の森は、

食べ物が豊富そうでいて、

実は、

乏しい。

それが、この時は、そこら中に食べ物がある状態になり、

森の動物たちの動きが変わる。

その模様が、この番組の中で、

オランウータン中心に語られる。

この番組が作られているのを現地で聞いていて、

ずっと楽しみにしていたが、

やっと放映。

番組最後のほうの

フタバガキの実が落ちる映像はたまらなく美しいし、

時おり激しく聞こえてくる

テイオウゼミの声も懐かしい。

ボルネオに行ったことのある人も楽しめるはず。

見逃した方はオンデマンドで!

再放送も見逃してしまった方は、

オンデマンドでも見られる。

番組の詳細はこちら

夏にボルネオ島に実が舞うのを見にいった際のブログはこちら