2019年東部カナダ・ニューファンドランド島 写真で旅するふりかえり

私の行く目的地で、先進国は圧倒的に少ない。

カナダは先進国だと思っていたけど、

ニューファンドランド島に日本よりも長いこと暮らしている人に言わせると、

「それは、もうカナダですから仕方がないです。」

という発言がときどきあり、

私もそれで納得する。

日本みたいにほとんどすべてがちゃんとしてる国はない。

アメリカやカナダは、

人種も多いし、

貧富の差も大きいし、

歴史的な背景もあると思う。

それでも、

インフラが整い、

食べるものが美味しく

動植物がすばらしいこの島で、

多少不便な目に遭っても、

たとえ行くまでにトラブルがあっても、

まぁいいか、と思える。

そんな素敵な島。

この島は、遠いけど、

自然好きなら、旅好きなら

誰にでもおすすめできる場所。

先進国なせいで、

費用が高いからゆっくり滞在するにはお金がかかるのが難点だけど。

アドベンチャーより、

出来るだけ快適に、気持よく

動植物観察や自然に身を置きたいならばこの場所がイチオシです。

それでも、観光気分でいったらハードな旅になりますが(笑)

この記事を書いた人

Avatar photo

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。