今の気持をつづる 2020年6月30日

4月から、

仕事ができないことからくる不安感で、

絶不調な時を長く過ごしていましたが、

やっと気持ちが安定してきたので、

ブログに今の気持を書き残すことに。

6月から調子はあがりつつあったけど、

上がったり下がったりとよく変動する。

体調も合わせて、

よかったり悪かったりで、

不安定な日が続くと

本当にどうしたらいいのか?と、

悩んでいましたが、

「6月30日までに生活・気持ちを立て直す!」

と10日くらい前に決めたら、

日に日に落ち着いてきた気が。

自分で、

締切をつくればいいと気づく。

今日で、2020年が半年終わる。

毎年、6月は仕事の繁忙期で、

「今年も半年、はやかったぁ~」と思っていたけど、

今年は、仕事が無いけども、

あっという間だった。

結局、

仕事があっても、無くても

同じだ。

この3か月の不思議な時間のあいだに、

知ったこと、気づいたことは以下のとおり。

娘からの告白

私のことを、

保育園や小学生のころ、

どう思っていたか、感じていたのかをある日突然、

伝えられました。

「いつも不機嫌で怖かった」

「後姿しか見た覚えない」

「テレビで毒親を知って、ママこれだと思ったんだよね」

など。

娘とこんなに長く、

ほぼずっと一緒にいたことは、

赤ちゃん時代以外は無かったので、

初めてたくさん話しました。

初めていつも一緒に過ごしました。

上述したことは、

一度に言われたのではなく、

ひとつずつ、言われました。

言われた時は、

ショックを受けたけど、

「今は大好きだから言えるんだよ~」

と言われ、、、、。

娘が口に出せて、

私本人が、聞く機会をもててよかった。

娘の学校はなかなか始まらなくて、

かなり密な時間を、

4ヵ月近くを一緒に最近まで過ごしました。

お陰で、

ゆっくり娘の誕生日も祝えたし、

YouTubeを一緒にたくさん見て、

たくさん話しました。

学校に行きはじめて、

私が寂しくなりました。

仕事と自分

仕事ができなくなって、

メンタルがひどく不安定になりました。

仕事がアイデンティティなんだと。

仕事ができなくなって、

役立たずでどうしようもない人だと自分で本当に感じたし、

好きだからとかそういうレベルではないなぁと気づく。

そして、

今まで、

仕事ができていたことがいかにありがたかったかに気づきました。

どんだけ恵まれていたのかを噛みしめました。

6月に入って、無料でzoomオンラインイベントをはじめ、

新しい人とつながってお話しする機会がもてて、

私はとてもエネルギーをもらいつつ、

かつ、

喜んでもらえて、

とても幸せでした。

オンラインだと、

人を介して、新しい人と出会うことが容易になり、

新しい世界が見えたような気もしました。

自分の本当にしたいことは多くない

時間ができたのだからと、

今まで出来なかったことをしよう!

と思ったのですが、

そう思ったら、

やりたいことが消えていき、

自分がやりたいことってなんだっけ?

と。

この機会に、

家の片づけや、

掃除、

断捨離はして、

すっきりしたのはあるのですが、

そういう事ではなく、

時間が無くてできないと思っていたことは、

実はそれほどしたいわけではなかったことに気づきました。

気力が落ちてるのもあって、

根気もなく、

頭の働きが悪くなっていたのも事実ですが、

生きているうちに、

私が本当にしたいことって、

そんなに多くない、

と気づいてしまいました。

そして、

1日を丁寧に生きよう、

すぐできるやりたいことなら、いましよう。

本当にやりたいことを出来るように、

毎日すすもうと思いました。

料理する習慣

家族のためにご飯を作ることしか、

することが無くなったら、

それほど嫌には感じなくなった料理。

むしろ、

いろいろ作ること、出来ることが楽しくなった。

たまたま、

今年に入ってから

オイシックスという、

献立を3日分決めてと食材と共に送ってくれるサービスの利用を開始していたので、

自分の苦手で不慣れな料理を

プロに手伝ってもらって勉強するような感じで、

すごく助かったし、

さすがに、

毎日毎日作っていたから、

料理のスキルは格段にアップした。

そうはいっても、

毎日、毎日食べ続けなくては行けなくて、

疲れて面倒になる時もあるのだけども、

毎日作って食べることの

習慣がつきました。

料理は、娘が美味しいとスゴク褒めてくれるので、やりがいもあります。

最近は、油淋鶏を作って、娘に驚愕されました(笑)

エネルギー低下、どこまでも落ちる

完全に落ちたら上がるだろうと、

思ったけど、

そんなことはなく、

家族がいて、ご飯を作るというやるべきことが、

かろうじてあったから、

人としての姿は保てたけど、

なかったらマズイことになっていた気がする。

わかる人にしか、わからないネタで恐縮ですが、

PCMで、ベース、フェーズ共に、黄色いレベルな私は、

「楽しくないと死んでしまう」

生き物であることを改めて自覚しました。

中高生の暗黒時代のように

ひねくれて、どっぷり落ちていましたが、

自分で楽しいと思えることを新たにはじめて

立ち上がろうとし、

その結果、

ヒョウモントカゲモドキの雄♂、

“レン”をわが家に迎えました。

レンを毎日よく観察することで、

いろんな疑問がわいてきて、

娘の子育ての時のように、

毎日が発見で楽しいです。

そして思いがけずあっというまに、

“レン”が思春期を迎え、

私は、突然、

思春期、真っただ中の

人間とヒョウモントカゲモドキの

のお母さんとなりました。

ブログも4歳に

6月18日に、

このブログができて、4年目をむかえました。

ブログ開設日は、誕生日のように、

毎年、大事な日だったのですが、

今年は、忘れていました。

投稿ができていなかったし、

さわる時間が、格段に減っていました。

でも、数日前に久しぶりにチェックして、

また愛おしく感じました。

それで、今までやろうやろうと思って手つかずだった、

直したいと思っていたところに訂正をいれ、

プロフィールもすこし手を入れ、

整えました。

その過程で、

インスタグラムで表記している

「写真家」というタイトルに

違和感があって、

ずっと気になっていた自分の説明書きも、

しっくりくるものを思いつき、

それに合わせて、

ブログもインスタグラムのプロフィールも直せました。

また、この1年間で、

私のブログを見てくださっている方が、

141カ国の人だと、先日チェックして気づき驚きました。

ブログ内に、いろんな国の写真がたくさんあるからだと思うのですが、

ありがたいです。

まだまだ、読まれていないブログで、

PV数も胸張っていえませんが、

少しずつは育っているようです。

心が落ち着きを取り戻してきたので、

また、ブログを書いていきたいと思います。

元気でないと、

書きたいことはあっても、

書きあげられないことに気づいたので、

書き続けられる穏やかさを保てることも目標です。

さいごに

この3か月、いやほぼ4ヵ月、

あっというまでしたが、

この期間が無かったら、

大事なことに気づけないまま、

生きてしまうところでした。

明日からの2020年後半戦、

明るく行こう!

と思います。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。

この記事を書いた人

橋場みき子

橋場みき子

1年に地球5周くらいを移動して、世界の自然を楽しむ旅をご案内しています。動植物観察専門の特殊旅行会社で22年勤務、フリーになってはや3年。

3人家族で、心身ともに健康に、この変わった仕事ができることを目指して、試行錯誤中。

世界の自然の素晴らしさ、生き物の美しさを伝えたい、動物大好きな1972年生まれの女性です。