ザバス ジム日記 3月8回目 パーソナルトレーニング4回目 体幹トレーニング10種を練習

来週からツアーに出発するので、パーソナルトレーニングは今日でしばらくお休み。

ジムもあと1週間で何日行けるかなという状況。

二日ジムトレーニングを続けると無理があるみたいなので、

一日はあけることにしたけど、

なか2日あけるのが望ましいらしく、

そのために今日は肩、今日は背中、今日は腹と

トレーニングする部分を分けて、

グルグルするのがいいと教わった。

まだ、体の状態を整える、

コンディショニングに時間がかかっていて、

ジムで、何をしたらいいかを選択してもらって、

組んでもらうまでに至っていないのですが、

来月以降にそこに行きましょうと言われ、とても楽しみ。

体幹トレーニング、以下の10種をしましたが、相当きつい。

90-90クランチ、

片脚サイドブリッジ、

バイシクル、

片脚ヒップリフト、

もも上げフロントブリッジ、

オルタネイトレッグエクステンション、

ハンドニー、

キャット&ドッグ。

お腹の筋肉を使う運動が特にダメで、

弱い部分がはっきりわかる。

「コアトレーニングは地味だけど効くからね。」と。

地味とか問題じゃなくて、

すごく大変だもん、効くでしょう、これは!

1人でやったら休んでいたところを、

見られているので、頑張れました。

ひとりでも、やれるようにトレーニングが必用です。

一昨日のジムトレーニングの筋肉痛が残っているので、

最後15分は体の状態を整えていただき、終了。

体も頭もスッキリしました。

ジムに行く前に、最適な旅のスケジュールをぐるぐると考えていて、

頭が熱くなっていました。

今日は、スクワットが、トレーニングの王様(King of Training)だということも、知りました。

トレーナーさんの話すことは、初めて聞くことが多くて刺激的です。

逆に、トレーナーさんは、私の仕事に興味があるみたいで、ぽつぽつ質問されました。

「怖い目にあったことは?」

「楽天家ですか?」

「連絡手段はどうしてるの?」

と。

パーソナルトレーニングを受ける前に、

こういう仕事をしていて、

仕事が続けて出来る体力や筋力をつけたいので、

継続的なトレーニングがしたいです、

と伝えたのですが、

かなり特殊な仕事に見えるようで、面白いみたいです。

トレーナーさんとの相性もいいので、

自己トレーニングを細々とでも続けて、

成果がでるよう頑張ろうと思います。

この記事を書いた人

橋場みき子

1年に地球5周を移動して、世界に生きもの観察の旅へご案内していましたが、コロナで大好きな仕事ができなくなり、ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)を家族に迎え、娘の大好きなSnowMan目黒蓮さんからレンと名付けて自宅で観察。

結果、急速にレンを溺愛、爬虫・両生類とSnowManにも大はまりし、元気になる。体を整えつつ、数年先の旅を計画。それまで、今まで見てきた生き物・大自然の美しさをお伝えしていこうと決意。

見た方に興味や愛着をもっていただけたら、これほど嬉しいことはありません。(2021年1月14日記)

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。