マナティーの赤ちゃん動画 生後5ヶ月 美ら海水族館

沖縄北部やんばるへの観察の帰り道、

マナティーの赤ちゃんが、すっごくかわいいよ〜と聞いて、急遽たちよって見てきました。

赤ちゃんなのは今だけ!と思って、30分くらいしか居れないスケジュールだったけど、行ってよかった。

思ってたより大きくなってて、超小さい、かわいい!という時期は過ぎていたけど、

お母さんと比べたら、もちろんまだまだ小さくて、ラブリーなサイズでした。

沖縄に行く機会のある人はぜひ。

ちなみに、マナティーは水族館のメインの建物の中ではなく、外にある水槽、

イルカショーを見るエリアの方にいます。

今回、見に行って、へ〜って思ったことは、

マナティーが浮いたレタスを食べていたこと。

鳥羽水族館にいたジュゴンは、金網につけて沈められた海草、アマモを食べていたので、

マナティーも同じように食べるのかと思ったら、

ジュゴンと違って、浮いたものでも、下に生えているものでも、どちらのタイプでも食べられるとのこと。

展示の案内に書いてありました。

動画はサイズが大きいので、YouTubeにとびます。YouTubeのチャンネル登録、よろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
生後5ヶ月のマナティの赤ちゃん 美ら海水族館

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、一緒に楽しむことをしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を2020年3月まで約10年続ける。
2020年世界は変わりましたが、2021年9月私は【生きものと人、自然と人のつなぎ人】として活動を継続することを決意。
娘と夫、ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄1匹と暮らしています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。