イベント開催のご案内 10月25日(水)

サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

今回は、今年行ってきたペルーと秋のアラスカの旅のお話も写真と共にお伝えします。

  • 開催日時: 10月25日(水)18:30~20:30(18時15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

この本おすすめします!『神・時間術』 精神科医 樺沢紫苑 著

この本おすすめします!『神・時間術』 精神科医 樺沢紫苑 著

いまなら読めると、読みたい本を片っ端から買っていたら、ほとんど読めていない状況です。

でも、感想文キャンペーンをみつけ、今月末が締切とあって、じゃ、先に読もうと思って読みはじめたら、今の自分にとって、むちゃくちゃ最適なタイムリーな本でした。

書評を書くと思うとハードル高いけど、感想文なら書きやすい。自分の好きな本の紹介という形なら、書けそうだなと思って、書きました。

まず、最初に「時間の使い方」はあなたの「人生の使い方」だ!と本を開いたら目に入り、ドキドキしました。

3月末に退職したばかりの私は、仕事だけの生活をやめ、新たな道に歩み出したばかり。そして、思いのほか、うまく回り出した。

しかし、なんだか毎日忙しい。会社に行かなくなって毎日ヨガをしたり、したい事をしていると、仕事をする時間が足りない! 

1日がアッという間に終わってしまう。夜ご飯を家族で食べた後にまた仕事はしたくない、でも、終わらない、どうしたらいいのか?と悩んでいた。

朝7時前には家族を送り出し、すぐにブログを書きはじめ、終わったら仕事する。午前中にすごく進んだ~!と喜んでいたのは始めのうちだけだった。

やりたい事をやって、家事をしていると、仕事をする時間がまったく足りないと、すぐにわかった。

仕事の時間も足りないが、もっと自由な時間も欲しかったのに、それも足りていない、こんなやり方じゃダメだと気づいた。

そんな時、手にしたのがこの本でした。

目次を見ただけでも刺さる言葉がたくさんあって、気になったところから読みざっくりいきました。

何度も読み返す本『エッセンシャル思考』グレッグ・マキューン著と同じように、この本も何度も読み返すことになりそう。

新生活のスタート直後、すごくいいタイミングでこの本にめぐりあえました、感謝です。

<気になったところ全ピックアップ!>

刺さった言葉

「時間」は、人生の「通貨」です。
昼は緊張し、夜は弛緩して過ごすのが、最も健康的な時間の使い方
緊張と弛緩を交互にバランスよく回していくことで日々のパフォーマンスを最大化できる。
人間は寝る前に考えた人間になる」
相手を思えば自分に返ってくる
今にコミットする
自由時間に仕事はしない
自分のメインスキルに自己投資する

え、そうなの?と思ったところ

集中力を高めるのはやめなさい
絶対にやってはいけない朝の習慣
運動後は第二の脳のゴールデンタイム
運動するほど時間が生まれる
「寝る前2時間」で人生は決まる
寝る前15分は「記憶のゴールデンタイム」
寝る前15分は余計な情報をいれるな
疲れているときこそ運動せよ
毎日、同じ日課を繰り返す

やっぱりそうなんだと納得したところ

緩急をつけて疲れる前に休む
物の整理は頭の整理
気になることはすべて書く
集中仕事をこなすには「午前中」しかない
「朝の30分=夜の2時間」の法則
交流は最大の癒し
休日は普段していないことをするのが、身体を休めることになり、脳を活性化させることになる
フォーユー仕事術
本を書く場合は、20㌻ほどの詳細な「目次」(設計図)を作ってから書きはじめる 
遊びの「TO DOリスト」を書く

それ知りたいと強く思ったところ

集中力を完全にリセットする裏技
仕事効率を2倍に高める
脳リズムサーフィン仕事術
最適な仮眠時間は20~30分
効果 な仮眠の方法
午後のリセット1 運動リセット術
もっともよくない休憩とは?
「1日を2倍」にする方法
運動はいつするのがベストか?
緩急のリズムを作る
「寝る前2時間」にすべきこと、してはいけないこと

これから真似しようと思ったこと

24時間の中で緩急のリズムをつける。24時間単位で動く。
寝る前の15分に今日あった楽しかった出来事を一つ思いだす<潜在意識へのはたらきかけ>
毎日同じ時間に眠って同じ時間に起きて同じ日課をこなす
土日の概念を無くし、午前中は必死に仕事、午後はゆっくり仕事して、夜は原則、仕事はしない。
脳科学にもとづく最高の1日の円グラフの生活
「今でしょ」仕事術 2分判断術、30秒決断術、「未決」を決断する、「いつまで」ではなく「いつやるか」

円グラフと上に書きだしたものを、机の前に貼りました。毎日見返して、習慣にします。