イベント開催のご案内 10月25日(水)

サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

今回は、今年行ってきたペルーと秋のアラスカの旅のお話も写真と共にお伝えします。

  • 開催日時: 10月25日(水)18:30~20:30(18時15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

その肌感は大事にした方がいいですよ!と3回言われた今月気づいたこと

その肌感は大事にした方がいいですよ!と3回言われた今月気づいたこと

今月3回、全く別の人から「その肌感(覚)は、大事にしたほうがいいですよ。なかなか無いですよ。」というようなことを言われた。

「肌感(はだかん)」っていう言葉、最近の流行りですか? 自分では使わない言葉です。

詳しくは書きにくい話なんですが、仕事で得た経験、ツアー中の海外生活や、外国人とのやり取りとか、そういう諸々をひっくるめて感じていたことを、ある説明を受けていた話に対して感想のような感じで伝えたら、それに対して「肌感」の話が出てきたのです。

海外生活をしている人は今どきたくさんいるけれど、その経験を利用できるかどうかは自分次第なんだと。

自分のフィルターを通して感じることしかないけれど、それだからこそ、自分の見える世界って、自分だけの世界なんだと当たり前のことに、改めて気づきました。

※写真は、ナミビアのエトーシャ国立公園の乾いたエトーシャ塩湖バックの雄のダチョウです。ダチョウのブラックと、空のグレー、砂のアイボリーの3色の具合が、とても好きな写真です。